今週の気になるライン、チャートパターン7/14

7/14日現在、日足レベル、4時間レベルで個人的に気なっているライン、
及び、チャートパターンをご紹介します。

 

まず、EURUSDの日足チャートです。
fxchart071401
先週の段階では、黄色いラインで引いた僅かに右肩上がりの下値支持線を引きましたが、
やはり、それほど意識はされていなかったようです。

 

3月の安値付近まで下げた後に、バーナンキFRB議長の発言により
一気にドル安となり、急騰しています。

 

現時点ではオレンジラインで引いた位置で急騰が止まっていますが、
ここを抜けることができるかどうかが注目ポイントです。

 

全くの個人的な見解では、このドル売りによる急騰は
それほど長続きはしないのではないか、と思っているので、
仮にオレンジラインを上にブレイクしたとしても
そのまま上昇トレンドへ移行する事はないと思っています。

 

次にEURJPYの4時間足チャートです。
fxchart071402
相変わらず方向感のない状態が続いていますが、
上記のような下降チャネルラインが引けます。

 

先週のバーナンキ氏の発言時では、クロス円という事もあり、
4時間足レベルでも、それほど大きな影響はないようです。

 

ユーロで何か悪材料が出ると下げて、円の金融緩和期待が再燃すると上げる
という感じでしょうか。

 

この下降チャネルはボックス的でもあるので、
この間で推移しているうちはデイトレもやりにくいと思います。

 

最後にUSDJPYの4時間足チャートです。
fxchart071403
こちらはバーナンキ氏の発言で急落していますが、
発言直後の安値を割れることなく-1σを上回ってきています。

 

ボリンジャーバンド的には、ひとまず下落は落ち着いたと
認識して良さそうですが、再度このオレンジラインを試す動きも
あるかもしれません。

 

仮に、このオレンジラインを下にブレイクした場合、
その下の緑のラインが次の支持線になる可能性があります。

 

個人的にはこの緑のラインまで下げる事はないと思っているのですが、
もしここまで下げているとしたら、何かしらのファンダメンタル的な変化が
あるのかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

このページの先頭へ