今週の気になるライン、チャートパターン7/21

7/21現在、日足レベル、4時間レベルで個人的に気なっているライン、
及び、チャートパターンをご紹介します。

 

まず、USDJPYの日足チャートです。
usdjpy1d0721
6月中旬に安値をつけてから、一方的に上昇していましたが、
バーナンキ氏の発言で一旦下落、その後持ち直しているという展開です。

 

直近、オレンジ色で上下に水平ラインを引いていますが、
波動としては、今後この上下のラインのうち、どちらをブレイクするかに注目です。

 

6月中旬の安値を起点とした第一波動が終了して、
現在は第二波動の途中ともいえる状況ですので、
上に抜ければ上昇トレンド継続、
下に割れればWトップからの下降転換となる可能性が高いです。

 

まぁ現在の円売り、ドル買い気運からすると上に抜ける可能性の方が高そうですね。

 

次に、EURJPYの4時間足チャートです。
eurjpy4h0721
下降チャネルラインを上方向へブレイクしてからは、
そのままオレンジラインに沿って上昇を続けています。

 

このラインを割るまでは、デイトレでもロング目線で
トレードをした方が良いでしょう。

 

4時間足以上のチャートは見ない人も多いですが、
トレンドが出ている時にはそちら方向のみに仕掛けたほうが有利ですので、
FX初心者の方は、4時間足チャートを見ることも習慣づければ
成績向上が見込まれると思います。

 

最後に、EURUSDの4時間足チャートです。
eurusd4h0721
こちらも下降チャネルラインを上方へブレイクしていきましたが、
そのきっかけは、バーナンキ氏の緩和継続発言でしたね。

 

現在もその時つけた高値を抜けることができない状態です。

 

オレンジラインで引いたような新たな右肩下がりの上値抵抗線も引けますが、
バーナンキ氏の発言時につけた高値を抜けることができるのかが
一番のポイントでしょう。

 

個人的にはユーロ買い、ドル売りが継続するとも思えないので、
この高値を抜ける事については難しいのではないかと思っているのですが、
仮に抜けてしまった場合は、チャートの事実に目を向けて、
EURUSDはロング目線にしなければいけません。

 

予想や思惑、個人的な都合よりも、
チャートで起こっている事実の方が優先します。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

このページの先頭へ