FX情報商材のお勧めランキングは意味がありません

私のブログで紹介している各種FX情報商材には、それぞれ特徴があり、
万人が分かる、万人が利益が出る商材というものは、絶対に有り得ず、
長所短所は当然あります。

 

にも関わらず、それらを全部まとめて、
Aという商材は、Bという商材より優秀だ
なんて、私が勝手に決め付けることはできません。

 

また、このブログに来て下さる人の性格や生活スタイルによっても
合う商材、合わない商材というものもあります。

 

ですので私が、優秀なFX商材総合ランキング的な感じで、
勝手に順位付けすることは、意味がないばかりか、
訪問者に誤解を与える危険性があります。
fxperformance0726

例えば、私が5分足メインの順張りスタイルの商材をランキングの1位にした場合、
訪問してくださった人の生活スタイルから、
5分足チャートなどの短い時間軸のトレードができない人にとっては、
そうしたランキングは無意味なものとなってしまいます。

 

また、レンジ相場で利用できる商材を探している人にとっても
意味がないランキングになってしまいます。

 

実際に獲得できるPIPS数についても、その時その時の相場状況によって
Aという商材を用いた方が大きく取れる時期だったり、
Bという商材を用いた方が大きく取れる時期だったり、
短期売買に有利な時期だったり、スイングトレードに有利な状況だったり
相場状況は常に移り変わっています。

 

たとえデイトレという短い時間軸のトレードだとしても、
1ヶ月単位でみた場合、ある期間は、Aという商材が有利だったが、
次の期間では、Bという商材の方が多くPIPSを獲得できる
ということは頻繁に起こり得ます。

 

ですので、訪問してくださる人の性格、生活スタイル、
及び、相場状況などを全く無視した、
私個人の単なるお勧め商材というランキングは全く意味のないものです。

 

私が主でなはく、訪問者さんが主であるべきですね。

 

そういった意味においては、
客観的事実に基づいた明確な判断材料の元での、
個別要因でのランキングというものなら今後記事にする可能性はあります。

 

例えば、
・値段の高いもの順、安いもの順ランキング
・内容理解までに時間がかかるもの順ランキング
・短い時間軸で利用できるものランキング
・これから本格的にFXを始めようと思っている初心者向けランキング
など。

 

このような、利益の大小ではなく、訪問してくださった人の個別要因による、
なるべく客観的事実に基づいてのランキング付けならば、
意味があるのではないでしょうか。

 

そうした上で、あなたにとって一番お勧めの商材はどれなのか?

 

一番確実な方法は、ブログに書かれている各商材ごとの豊富な記事を読んで頂き、
自分に合っていそうな商材を選んでいただく事です。
 article0726

私のブログでは、各FX商材について、とても細かく記事にしています。
単に商材のレビューにとどまるものではなく、基本的な使い方、応用的な使い方、
相場状況によってどのように使っていけば良いのか、
それぞれ詳しく書いています。

 

あなたの性格、生活に合わせて選んでもらえるだけの
豊富な記事数になっていると思います。

 

それでも尚、自分にはどのような商材があっているのか分からない、
自分の個人的な判断だけでは不安だと思っている場合は、
どうぞ私にメールで質問してください。
 mail0726

あなたの
・FX歴
・生活スタイル
・自分の考えるトレードの弱点、課題
・順張り指向、逆張り指向
・短期トレード指向、長期トレード指向
こういったものをできるだけ詳しくメールで教えてくださった上ならば、
あなたにはどのような商材が向いているのか、
個別にお勧め商材を提案させていただく事ができます。

 

単に、「お勧め商材はなんですか?」的な、私が主となる質問はあまり意味がなく、
上記のような個別事情をお書き添え頂いた、あなたが主となる質問の方が
意味があるということを認識してくださいね。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

このページの先頭へ