今週の気になるライン、チャートパターン7/28

7/28現在、日足レベル、4時間レベルで個人的に気なっているライン、
及び、チャートパターンをご紹介します。

 

まず、USDJPYの日足チャートです。
usdjpy1d0728
先週もチャート図にあるようなオレンジラインを引き、
直近高値と安値のどちらにブレイクするかに注目としましたが、
現状では、安値をブレイクしかかっている状況です。

 

直近の下げは円高による下げですが、
思ったほどドル買いの反応が起きていませんね。

 

黄色いラインで引いたような右肩下がりの上値抵抗線も引ける状況で
全般的に、リスク回避的な動きが優勢といえます。

 

まだ明確に下抜けたとはいい難いですので、
月曜からの動きは注目です。

 

次に、EURJPYの日足チャートです。
eurjpy1d0728
オレンジラインで引いたようなアセンディングトライアングル
チャートパターン形状が見られます。

 

そして、直近の下落によって、その下値支持線付近に到達してきていますので、
ここをブレイクするかどうかに注目です。

 

USDJPYとの絡みもあるので、円主体の動きでUSDJPYが直近安値を下割れすれば、
このEURJPYに関しても下値支持線をブレイクするかもしれません。

 

最後にUSDCHFの4時間足チャートです。
usdchf4h0728
最近のドル売りの流れは、このチャートを見れば分かりやすいですね。

 

上値抵抗線の切り下げ、下値支持線の切り下げの
下降ウェッジのチャートパターンになっています。

 

このウェッジの範囲内にあるときはドル売り傾向が継続中といえるでしょう。

 

通常、このようなウェッジパターンが出た時には、
その上値抵抗線のブレイクでロングが推奨される事になります。

 

おそらく上値抵抗線ブレイクは、ドル買い主導で起こると思いますので、
それまではQE縮小思惑によるドル買い目線は控えた方が良いでしょう、、、
と自分に言い聞かせています。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

このページの先頭へ