Dealing FX~トレンド判断の基本的な方法

今回も「Dealing FX」における有益な動画をご紹介します。

 

あなたはトレードをする際に、
トレンドの判断をどのように行っていますか?

 

順張り方針、トレンドフォローを目指してトレードを行うのなら、
今現在のレートの流れがどちらを向いているのか、
それを判断する事はとても重要となります。

 

要するに、
上昇トレンドとなっているのか、
下降トレンドとなっているのか、
持合相場となっているのか、
トレンド不明となっているのか、
それを判断する必要があるわけですね。

 

上昇トレンドなら、ロングを狙っていきますし、
下降トレンドなら、ショートを狙っていきますし、
それ以外なら、様子見にしてトレンド発生まで待つ、
これが基本戦略となります。

 

トレーダー毎にトレンド方向の判断というのはいろいろあって
どれが正解というものでもありません。

 

例えば、
期間の違う移動平均線を複数表示させて、
それらがゴールデンクロスしたら上昇トレンド
と判断するトレーダーもいるでしょう。

あるオシレータ系の指標の数字が規定値以上になったら上昇トレンド
と判断するトレーダーもいるでしょう。

 

どのトレンド判断方法を用いたとしても、それぞれに一長一短がありますので、
自分にとって分かりやすい判断方法を用いる事が重要と言えますが、
私が個人的に利用しているトレンド判断の方法については
以下の動画でそのまま語られています。

 

別に、複雑な方法で判断しているわけではありませんし、
難しい理屈を持ち出して説明しているわけでもありません。

 

FX初心者でも、もちろん理解できる事ですが、
なぜかこの原理原則を利用していない、
意識していないトレーダーが多いですね。

 

「Dealing FX」ではレートの動きそのものに注目します。
そういった意味においては、この動画で語られているトレンド判断方法は
理に適った方法といえるでしょう。

この動画を見てどう思いましたか?

 

へー。そうやってトレンドを判断するのか
昔、勉強したから知ってるよ

 

いろいろあるかもしれませんが、
この考えを実際のトレードに生かさなければ、
単なる理論だけで終わってしまって、とても勿体無いです。

 

ここの動画で語られている「トレンドの定義」「トレンドの転換」については
基本でありますが、しかし、とても重要であり、利用価値の高いものです。

 

上位の時間足では、動画で語られているようなトレンド方向を確認して、
下位の時間足では、そのトレンド方向へ沿ってタイミングを計って仕掛ける。

 

これだけでも十分に利益が出ます。

 

「Dealing FX」では上位の時間足として、
1時間足、4時間足、日足を用いていて、
それぞれの時間足毎にトレンド方向を確認して、
それらを総合的に判断して、現在の流れを決めています。

 

総合的に判断する」というと、初心者には難しく感じるかもしれませんが、
この情報商材内には、具体的な判断方法の手順が詳しく書かれているので、
簡単に理解できるでしょう。

 

例えば、今現在のGBPUSDの4時間足チャートに
動画での考え方をそのまま当てはめてみましょう。
dealingfx100401
このようになりますね。

 

ということは、現時点でのトレンド状況も判断できますね。

 

「Dealing FX」の商材内では、PDFファイルと動画で、
より詳しくトレンド判断について教えてもらうことができますが、
今回紹介した僅か11分程度の動画でも、いろいろ教わる事が多いと思います。

 

是非、流し見するだけなく、実際の相場で検証してみてください。

 

支持線、抵抗線、トレンドライン見えていますか?
DealingFXいつも以上に詳しいレビューでスイマセン

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

このページの先頭へ