今週の気になるライン、チャートパターン10/13

10/13現在、日足レベル、4時間レベルで個人的に気なっているライン、
及び、チャートパターンをご紹介します。

 

まず、GBPUSDの日足チャートです。
gbpusd4h1013
現状は上昇チャネルライン内での推移となっていますね。

しかし、先週はチャネルライン内での下落が進んで、
現時点では丁度、下値支持線に接する辺りで週末を迎えています。
今回もこのチャネルラインの下限で支持されるかに注目です。

 

基本的には、このチャネルライン内にあり、陽線が出現している状態なら、
デイトレでも買い目線で見た方がやりやすいでしょう。

 

仮に、チャネルラインの下限を割れた場合は、
オレンジラインの水平線が一旦の下値目処となります。

 

次に、USDJPYの4時間足です。
usdjpy4h1013
先週までは、オレンジラインで示した下降チャネルライン内で
推移していましたが、それを上方にブレイクしています。

 

ブレイクしてからもボリンジャーバンドの+1σに支えられての上昇となっており、
こちらは+1σ上にあれば買い目線で見た方が良いでしょう。

 

円絡みの通貨ペアは、
17日期限の米債務上限問題によっては急騰急落も有り得るので、
デイトレをやる場合にも、何の前ぶれもない急騰急落の影響を
最小限に抑える為に、ストップだけはキッチリ設定しておきたいですね。

 

最後の、USDCHFの4時間足チャートです。
usdchf4h1013
先週の上げはドル買いだったんでしょうか、
水平線で示したオレンジラインの上値抵抗線付近まで
到達する動きとなっています。

 

下値支持線は切り上げており、
アセンディングトライアングルの形状となっていますね。

 

このチャート形状から判断すると、現時点では様子見として、
オレンジラインをブレイクしてから、買い目線で相場を見るようにすると
デイトレでも勝率が高くなるでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

このページの先頭へ