今週の気になるライン、チャートパターン11/10~スパンモデル編

11/10現在、日足レベル、4時間レベルで個人的に気なっているライン、
及び、チャートパターンをスパンモデルを含めてご紹介します。

 

まずは、USDJPYの日足チャートです。
usdjpy111001
今年の5月につけた高値と、2月につけた安値との間で
三角持合状態になっているようにも見えます。

 

徐々に絞り込まれていき、先週の米雇用統計で
微妙に上放れたような気もしますが、どうでしょうか。
まだハッキリしないでしょうか。

 

ファンダメンタル的には、ドル買い、円売り傾向にあるので、
上に放れてくれる分には、分かりやすくて良いのですが、
もうちょっと様子見したい感じもします。

 

しかし、基本はロング目線です。

 

次に、EURUSDの日足チャートです。
eurusd1d111002
先週も紹介しましたが、引いているラインは先週と同じものです。

ポイントとしては、上昇チャネルラインを割ったこと、
及び、直近の下値支持線を割ったことです。

 

どちらも終値でラインを割っていることから、
チャート的には下方向に行く確率が高そうです。

 

それに加えて、遅行スパンも陰転しており、青色スパンも下回り、
近々、赤色スパンに転換しそうです。

 

再度、雲の上に上がってくるまでは、ショート目線で見た方が良いでしょう。

 

最後に、USDCHFの日足チャートです。
usdchf1d111003
オレンジラインが2本引いてありますが、上のラインは直近の高値であり、
且つ、それまでの下値支持線だったラインで、
下のラインは、去年の2月につけた安値です。

 

この2本のラインが意識されたようで、
Wボトムを形成後、そのネックラインを超えてきました。
遅行スパンも陽転し、赤色スパン上に上げてきましたね

 

先週の雇用統計がきっかけのブレイクですから、
雇用統計発表時のレートを割るまでは、
デイトレでもロング目線で臨んだ方が良いでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

このページの先頭へ