今週の気になるライン、チャートパターン11/24~スパンモデル編

11/24現在、日足レベル、4時間レベルで個人的に気なっているライン、
及び、チャートパターンをスパンモデルを含めてご紹介します。

 

まずは、AUDUSDの日足チャートです。
audusd1124
ヘッドアンドショルダーのチャートパターンから、
そのネックライン割れに至っています。
ですので、現在は売りが推奨される場面ですね。

 

本来、ヘッドアンドショルダーは高値圏で出現した場合に有効と言われており、
今回はそれまでの流れから高値圏とはいえませんので、
通常とは違うかもしれませんが。

 

下値の目標としては、直近の安値となりますが、まだまだ距離がありますので、
このまま一直線に下げることはなく、下げるにしても紆余曲折がありそうです。

 

今回のブレイクは、ドル買いよりも豪ドル売りですので、
豪ドル関連のニュースには注意した方が良いでしょう。

 

次に、GBPUSDの日足チャートです。
gbpusd1124
直近の動きとしては、高値圏でボックスを形成して、
その上値抵抗線に近づきつつある状態です。

 

この赤色ラインが意識される抵抗線になるでしょうが、
実はその上に、もう1つ気になる節目が存在してます。

 

それがオレンジラインで示した位置で、
これは今年の1月につけた高値になります。
約10ヶ月ぶりの高値水準まで上げてきたということですね。

 

過去にはここでも抵抗にあっている形跡が見られますので、
赤色ラインをブレイクしたとしても、すんなり上げてくれないかもしれません。

 

最後に、USDJPYの4時間足チャートです。
usdjpy4h1124
明確なラインは引けませんが、高値の切り上げ、安値の切り上げが見られ、
青色スパンが支持線として機能しているのが分かります。

 

遅行スパンが陰転しない限り、そして青色スパンの下までレートが下げない限り、
押し目買いの方針で臨んで方が良いでしょう。

 

日足レベルでは三角持合からの上方ブレイクとなっていますので、
もしかしたら、今回の上昇トレンドは5月につけた高値を目指すのかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

このページの先頭へ