今週の気になるライン、チャートパターン12/1~スパンモデル編

12/1現在、日足レベル、4時間レベルで個人的に気なっているライン、
及び、チャートパターンをスパンモデルを含めてご紹介します。

 

まずは、USDJPYの日足チャートです。
usdjpy1d1201
オレンジラインで引いた三角持合を上方へブレイクしてからは、
+1σに沿って綺麗に上昇していますね。

 

直近では+2σに近いので、もしかしたら今後数日間は横ばいに動いて
+1σが上昇するのを待つのかもしれません。

 

また、青色の水平ラインを引いていますが、
これは5月につけた高値のラインです。

 

このまま綺麗に上昇を続けたとしても、
このレベルでは一旦止まる可能性が高いでしょう。

 

次に、EURJPYの日足チャートです。
eurjpy1d1201
こちらはUSDJPY以上の急激な上昇となっています。

 

このチャートを見てあなたは月曜日以降、
ロングかショートか、どちらを狙いたいですか?

 

日足レベルでこれだけの一方的な上昇ですからね。
もうそろそろ下落してもおかしくないと思いませんか?

 

ここからは逆張りのショートで仕掛けたほうが旨味があると思いませんか?

 

、、、と言ってはみたものの、私は当然ながらロング志向で臨んでいきます。

 

私は順張りトレードを心がけているので、
上がっているなら常にロングですし、下がっているなら常にショートです。

 

参考までに、週末時点でのポジション比率です。
position1201
EURJPYは80%が売りのポジションを持っています。

 

つまり、
ショートして持ち上げられて苦しんでいるトレーダーが大多数という事ですね。
ショートが溜まるということは、
その反対決済であるロングの潜在的需要があることでもあります。

 

もしかしたら更なる上昇が待っているのかもしれませんね。

 

最後に、GBPUSDの日足チャートです。
gbpusd1d1201
直近のボックス相場を上抜けてきましたが、
更にその上のオレンジラインもブレイクしかかっています。

 

この最上位のオレンジラインは、今年1月につけた高値のラインです。
ということは、約1年かけてようやく元の高値水準まで戻ってきたわけですね。

 

年足というものがあるのか分かりませんが、
もし年足でみたら、長~い下ヒゲのローソク足が生成されたことになります。

 

このラインを明確に上抜ければ、ロング目線でみた方が良いでしょうね。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

このページの先頭へ