鶴式FXスキャルピング・プラスの実践トレード~方向性が出るまで待つ

ここ数週間はリスク選好の円売りが継続していますね。

 

その影響で、USDJPYやクロス円に関しては、
日足レベルでの上昇トレンドとなっていて、
高値更新している通貨ペアもあります。

 

鶴式FXスキャルピング・プラスでの推奨通貨ペアはEURJPYですので、
既にこの情報商材を購入して実践しているトレーダーは
かなりの利益を上げていることと推測できます。

 

昨日の月曜日も、先週までの円売りの流れを引き継いで
EURJPYなど、更に上値を試す展開も考えられたので、
鶴式FXスキャルピング・プラスでトレードチャンスを伺うこととしました。

 

下記は、鶴式FXスキャルピング・プラスで利用する15分足チャートです。
(オシレーター系を表示させているサブウィンドウは省略してあります)
turusikifx120301
17時頃、矢印の位置あたりから監視を始めて、
円売りによる上昇トレンドに乗るシナリオを立てていましたが、
実際は下方向へ下降トレンドとなってしまいました。

 

こうなると、一旦様子見になります。

 

鶴式FXスキャルピング・プラスでトレードをするには、
15分足の流れが明確になっていることが必要条件ですので、
そうした状態になるまで待たなければいけません。

 

どういった状況になれば明確な流れということができるのかは、
商材内に書いてある事なのでここでは明らかにできませんが、
勝率を高くしたいのなら、有利な状況になるまで待つしかありません。

 

で結局、流れが明確になったのはNY時間22時を過ぎてからでしたね。

 

上記チャート図で○で囲ってある部分が鶴式FXスキャルピング・プラスにおける
昨日のトレード対象の時間帯といえるでしょう。

 

5分足チャートでどのようなチャート状況だったかは省略しますが、
1分足チャートでのタイミングの計り方は以下のようになりました。

1回目
turusikifx120302
2回目
turusikifx120303
3回目
turusikifx120303

計3回トレードをしていますが、
どれも上昇トレンドの最中の押し目を狙ったトレードです。

 

時間帯的には遅かったですが、何とか深夜2時ごろまでチャートを見て
3回トレードすることが出来ました。
turusikifx120305
合計で+18PIPSほどですね。

 

結局昨日は、ドル買い主体の動きで1日を終えており、
円売りはそれほど目立たなかったですね。

 

その影響なのか、1分足チャートでもそれほど明確な動きではなったようですが、
トレンド方向へ仕掛けている為に、それほど大きな含み損になることもなく、
利確する事ができました。

 

昨日は運悪く円主体で動いてくれなかったですが、
今後もリスク選好や回避の流れによって
円主体で相場が動く事が多くなるはずです。

 

EURJPYは、今一番利益を狙いやすい通貨ペアの1つといえるでしょうね。

 

勝ちやすいパターンを狙ってコツコツとトレード
鶴式FXスキャルピング・プラスの詳細レビューへ

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

このページの先頭へ