今週の気になるライン、チャートパターン12/8~スパンモデル編

12/8現在、日足レベル、4時間レベルで個人的に気なっているライン、
及び、チャートパターンをスパンモデルを含めてご紹介します。

 

まずは、GBPUSDの日足チャートです。
gbpusd1d1208
高値圏でのボックス相場を上方にブレイクした後に、
今年の1月につけた高値であるオレンジラインもブレイクしましたが、
抜け後の動きは、もたついている感じがします。

 

一応、ブレイクしたオレンジラインにギリギリ支えられている感じでしょうか。

 

+1σ上でもあるのでとりあえずは買い目線ですが、
+1σを割れて、先のボックス圏の上限も下割れしたら
様子見に変更した方が良いでしょう。

 

次に、USDCHFの日足チャートです。
usdchf1d1208
全般下降トレンドであることが分かりますね。

上のオレンジラインは、前回の下値支持線であり、
それを下割れしてからは、上値抵抗線に変更されたラインです。

 

下のオレンジラインは、2012年2月の安値から引いたラインであり、
2年近く前の安値ですが、今回も意識されているようです。

 

10月に一旦そのラインを試した後、反発上昇しましたが、
現在は再びそのラインまで下げてきていますね。

 

今回もこのラインが意識されて反発するでしょうか。

 

強い雇用統計だったにも関わらず、明確なドル買いにならなかったですからね。
もしかしたら今回は、このオレンジラインを割れるかもしれません。

 

最後に、EURUSDの4時間足チャートです。
eurusd4h1208
緩やかな上昇チャネルライン内での動きが続いています。

現在はそのチャネルの上限に位置していますので、
この位置からのロングはそれほど旨味はなさそうです。

 

できればチャネルラインの下限からの反転上昇をロングしたいですが、
次週あたり、1回くらいは下限まで降りてくるのを期待しても良さそうです。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

このページの先頭へ