「DealingFX」の記事一覧(2 / 6ページ)

Dealing FX~今の高ボラティリティ相場との相性は?

Dealing FXは指値で細かく利確していく手法となっており、上手くいけば、ローソク足2~3本程度、時間にすると、1回のトレードは1時間以内で決着する事も多く、他のデイトレ商材と比較すると、わりと短時間でトレードが終わる部類に属するので、今の不確実性の増した相場でもやり易いでしょうか。

Dealing FX~支持線、抵抗線からの反転を狙った逆張りトレード

Dealing FXでのエントリーとしては、順張り的にエントリータイミングを計るケースと逆張り的にエントリータイミングを計るケースとの2つのパターンが提供されています。昨日は、たまたま逆張り的なエントリータイミングが多数出現しましたので、どのようにエントリーしたのかを紹介していきます。

Dealing FXの実践トレード~ファンダメンタルは原則無視で構いませんが

Dealing FXでトレードする際にはファンダメンタルは原則無視して構いません。Dealing FXは基本的にはデイトレで臨んでいきますので、長くても数時間しかポジションを保有しないスタイルの場合は、余計なファンダメンタル的な知識は、逆にトレードの妨げになってしまう危険性もあります。

Dealing FXは会社から帰宅後の2,3時間でトレードできる?

Dealing FXでトレードする為に必要最低限のトレード時間はどのくらいなのでしょうか?では、その時間を確保できない場合はどのようにしたら満足のいくトレードができるようになるのでしょうか?

Dealing FXでの実践トレード~ルールに一致しているか微妙なケース

チャートというのは自分のトレードルール通りに動いてくれるわけではありません。決して同じ形状を再現しないチャートという世界においては、トレードルールに一致しているか、もしくは、一致いないか、「見た感じは微妙だなぁ~」と思ってしまう事は何度となく経験します。今回はそんなトレードです。

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

このページの先頭へ