「資金管理について」の記事一覧(2 / 3ページ)

トレードにおけるオーバーポジションと機会損失についてPART.2

fxskills15012302

オーバーポジションとは、必要以上のポジションを保有する事です。FXでも株式投資でも、ポジション量というのは総資金に対して常に適切な量で臨んでいかなくてはいけません。余剰資金があったとしても、その全てをトレードに使ってはいけないんですね。では、なぜオーバーポジションがいけないのか、その理由は2つあります。

EURCHFの暴落とトレーダーとしての対応、そしてアルパリジャパン破綻?

FXWAIT

「スイス中銀によるEURCHF=1.2000の防衛ラインの撤廃」というニュースにより為替市場は一瞬にしてパニック状態となりましたが、その時私たちトレーダーはどのように対応したら良いのでしょうか?そして、FX会社であるアルパリジャパンに関する気になるニュースも。

トレードにおけるオーバーポジションと機会損失について

fxtimewaste15010902

私がまだFXを始めていなくて、株式投資だけをやっていたトレード初心者だった頃、ふとした心の緩みなのか、出来心なのか、投資資金の大半を、ひとつの不動産関連の銘柄に突っ込んだ事がありました。その時の経験談です。

ローリスク・ハイリターンへの憧れとハイリスク・ローリターンの現実

imgriskreturn14091601

投資では、自分の取ったリスクの分だけしか、リターンを得る事はできません。ローリスクならローリターン、ハイリスクならハイリターン、を得られるようになっています。ところが、FX系の情報商材や手法を紹介している時に、ローリスク・ハイリターンと謳ったり、ローリスク・ミドルリターンと名乗っているものが時々ありますが、これらは本当なんでしょうか?リスクとリターンの関係を図を使って説明してみます。

ナンピンを使ってでも安定的な右肩上がりの収支曲線を望みますか?

trader140613

手法というのは、用いる人の性格を色濃く反映しています。 裁量系のFX商材でも、自動売買系のFX商材でも、 その手法の戦略に「ナンピン」を取り入れているとしたら、 「この商材の開発者は、勝ちに拘り固執し、  負けを認めたが・・・

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

このページの先頭へ