「FX情報商材」の記事一覧(2 / 6ページ)

商材購入は自分への投資であり、投資である以上確実性を求めない

diet15122301

情報商材の購入は自分への投資です。つまり、リスクを取ってリターンを得る行為です。よって、投資である以上、トレードと同じで、上手くいく場合もありますし、上手くいかない場合もあります。100%確実な投資なんてこの世に存在しません。

トレードで儲けてるんなら、どうしてFX商材を販売する必要があるの?

truthorlies

「トレードで儲けてるんなら、FX商材なんて販売する必要はないはず」「一人でコッソリ稼いで豪遊して暮らしているはず」これはFXに限った事ではないですが、情報商材という情報の売買を最初から詐欺と決めつけて全く信用していない人はこのように考えている傾向があります。

シグナル系インジケーターと環境認識系インジケーター

opportunity

最近のFX商材の流行りとしては、著者が開発した独自のインジケーターをMT4にイントールさせる事で、チャート上に様々な情報を表示させ、その情報に従ってトレードさせるものが多いですね。しかし、私はちょっと気になる事があります。それは、、、

FX系情報商材を媒体別、手法別に分類してみると

ebook15062601

私がこれまで多くのFX商材を勉強してきた経験から、FX商材そのものは、どのような媒体で提供されるのか、そして、手法にはどのようなタイプがあるのか、幾つかに分類してみました。

売れ筋のFX商材だからといって必ず結果が出るとは限らない

img15032202

売れ筋のFX商材だからといって、そして値段の高いFX商材だからといって、全てのトレーダーが必ずプラスの結果を残せるわけではありません。同じFX商材で勉強しても、結果が出る人と出ない人に必ず分かれます。では、その違いとは?

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

このページの先頭へ