「FX情報商材」の記事一覧(2 / 6ページ)

シグナル系インジケーターと環境認識系インジケーター

opportunity

最近のFX商材の流行りとしては、著者が開発した独自のインジケーターをMT4にイントールさせる事で、チャート上に様々な情報を表示させ、その情報に従ってトレードさせるものが多いですね。しかし、私はちょっと気になる事があります。それは、、、

FX系情報商材を媒体別、手法別に分類してみると

ebook15062601

私がこれまで多くのFX商材を勉強してきた経験から、FX商材そのものは、どのような媒体で提供されるのか、そして、手法にはどのようなタイプがあるのか、幾つかに分類してみました。

売れ筋のFX商材だからといって必ず結果が出るとは限らない

img15032202

売れ筋のFX商材だからといって、そして値段の高いFX商材だからといって、全てのトレーダーが必ずプラスの結果を残せるわけではありません。同じFX商材で勉強しても、結果が出る人と出ない人に必ず分かれます。では、その違いとは?

1分足チャートを利用しているスキャルピング商材の比較

fxshouzaianalysis

私のブログでは、1分足チャートを利用する事を前提としている商材を3つほど紹介しています。その商材とは、PLATINUM TURBO FX、合気道FX、鶴式FXスキャルピング・プラス、です。今回はこれら1分足チャートメインのスキャルピング商材の違いについて、いろんな角度から解説します。

FX手法の構築方法~年単位の時間と努力を大幅削減するには~

fxanalysis14122301

通常、手法を0(ゼロ)の状態からあなた自身の力だけで構築する場合、一発でそのロジックがバッチリ決まって、期待値>1となる事は有り得ません。手法というのは、何度もトライアル&エラーを繰り返して徐々に構築されていくものです。もしも、そうした面倒な作業をできるだけスキップしたいなら。。。

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

このページの先頭へ