「特典(ツール,手法)」の記事一覧(2 / 5ページ)

独自特典「T-MTF相関係数トレーディング」で用いるインジケーターの説明

imgN3d2hyosi

新しく追加したTYPE-Nの特典「T-MTF相関係数トレーディング」ですが、これには私が開発したオリジナルのインジケーターを4つ提供しています。今回はそのうち「情報表示用」のチャート画面に設定する3つのインジケーターについて、どのような役割があるのか、その概要を説明していきます。

新規の独自特典「T-MTF相関係数トレーディング」完成のご案内

imgN3d2hyosi

今回新しく提供する「T-MTF相関係数トレーディング」とは相関係数によって導き出された強い順相関の関係にある3つの通貨ペアの複数時間軸におけるチャートの同期性を利用した順張り手法です。通常の相関係数を利用したトレードよりも更に同期の取れた状態でトレードできるようになっているのが特徴です。

独自特典「通貨ペア相関係数一覧表」の特徴とトレード例

相関係数自体、トレードという分野ではそれほどメジャーな分析方法ではないので、私の独自特典の「通貨ペア相関係数一覧表」についても、その利用の仕方がイメージしにくいかもしれませんね。そこで今回は、「通貨ペア相関係数一覧表」の特徴を解説するとともに、その利用の仕方の一例を紹介します。

TrendSearcherを利用して日足がトレンドの通貨ペアでトレード

trendsearcher16032001

トレーダー毎に監視している通貨ペアは違っていますし、各自で好みの通貨ペアというのもあるでしょうが、順張りトレーダーなら、常にトレンド状態の通貨ペアだけを相手にするという戦略もあります。そして、その戦略に利用すべきなのが、私が特典として提供しているTYPE-I [こすぎオリジナルツール TrendSearcher]です。

新規の独自特典「通貨ペア相関係数一覧表」完成のご案内

imgM3d

新規の独自特典「通貨ペア相関係数一覧表」完成のご案内です。相関係数とは、-1から+1までの値を取る統計学で利用する指標ですが、それを為替における各通貨ペアの関連性、類似性の度合いを測る尺度として利用したのが、今回提供する「通貨ペア相関係数一覧表」です。

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2018年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

このページの先頭へ