FXB-Manual

FXB-Manualの詳細レビュー

fxb-catchcopy

 

FXB-ManualのPDFファイル、動画の全てを拝見し、実際に利用している立場から
そのメリット・デメリットを全て暴露します。


FXB-Manualの特徴

  • デイトレードにおけるラインブレイク手法がメイン
  •  

  • 60pip利益狙いの10pip損切り固定
  •  

  • 勝率はコンスタントに50%以上を確保
  •  

  • 勝率を上げるための卓越したダマシ回避法
  •  

  • まさかの返金保証付き

 

上値抵抗線、下値支持線のブレイクを狙うには、この商材の理論が最も分かりやすいです。
ダマシ回避の方法もたくさん提供されているので、本物のブレイクだけに乗ることが可能です。

FXB-Manualの内容

もちろん、こすぎはPDFファイル、動画など全て確認し、内容を把握しています。

 

fxbimg1

 

PDFファイル(全72ページ)

 

その内容は、、、

 

第1章
数多の投資家達を飲み込んできた荒波相場で、
10年以上に渡り稼ぎ続けて来たFXB10ヶ条の心得

 

第2章
ブレイクする相場を的確に捉えるチャート設定

 

第3章
毎月500pip以上獲得する「FXB-Manual」の概要

 

第4章
「このチャートパターンになったらエントリーする!」
その4つのチャートパターンとは?

 

第5章
毎月500PIP以上獲得する「FXB-Manual」取引手順とは?

 

第6章
「リミット:ストップ=60pip:10pip」という通常20%以下が関の山の勝率を
最低でも50%を超すための「だまし回避法」

 

第7章
最少限にリスクを抑え、自分に最適な資金管理の見つけ方について

 

第8章
ファンダメンタルズの考え方と、重要指標発表時に大幅に利益を取る方法とは

 

 

映像編(現時点で43動画、随時追加)

 

チャート分析の仕方からエントリーまでを具体的に動画で説明しています。

 

 

どこに注目して、どのような順序でチャート分析しているかが
明確に分かるようになっています。

 

 

実際の相場を元に、様々な事例を数多く提示して解説されているので、
この動画を見ることで、更にFXB-Manualの理解を深めることができます。

 

 

また、この動画に関しては、ユーザさんの質問、疑問に答える形で
随時追加されています。

 

 

私が確認した段階では、43個の動画がアップされていましたが、
あなたがメンバーサイトを訪れた時にはもっと増えている可能性があります。

 

 

 

学習の手順としては、
まず最初に、専用サイトに置かれているPDFファイルを一通り熟読していきましょう。

 

 

その後、映像編に置かれている動画を上から順次見ていくか、
自分が気になる動画だけを見ていきましょう。

 

 

全体のボリュームとしては、それほど膨大という訳でもないので、
PDFファイル全72ページ、動画全43個なら、週末の土日を使えば、
全てを確認することもできるでしょう。

 

 

そして、翌月曜日からは、FXB-Manualの理論を元に実際の相場を監視して、
デモトレードでその感覚を養っていくことになります。

 

 

すぐにデモトレードに移行できるので、早く練習したいという方には良い商材です。

FXB-Manualのレビュー

FXB-Manualでは、エントリーする時のチャートパターンとして
4つのパターンが提示されています。

 

 

そのうちの1つがブレイクアウトのチャートパターンで、
これがこの商材のメインとなっています。

 

 

そして、サブとして利用できるのが押目買い、戻り売りのパターンです。

 

 

このブレイクアウト、押目買い、戻り売りがFXB-Manualの取引の7,8割を占めると思いますので、
とりあえずこの2つのパターンだけを理解するようにしましょう。

 

 

これだけでも十分に利益が出ます。

fxbimg2

 

手法の考え方自体は、とてもシンプルです。
ですので、理解するのにさほど時間はかからないでしょう。

 

 

使っているテクニカル指標も、どこのFX会社にも標準で搭載されている、
普通の移動平均線だけです。

 

 

サブウィンドウに表示するタイプのオシレータ系のテクニカル指標は1つも使用しておらず、
よく見かける複数のテクニカル指標をこねくり回したような複雑な分析方法ではありません。

 

 

しかし、このようなシンプルさを強調すると、

 

「移動平均線だけで勝てるはずがない!」

 

と思ってしまう人もいるかと思いますが、
キチンと商材の中身を理解していれば、移動平均線だけで十分勝てます

 

 

なぜならば、このFXB-Manualの考え方の元になっているのは、
グランビルの法則、ダウ理論、マルチタイムフレーム分析だからです。

 

 

余計なテクニカル指標を使わず、
相場の本質をついたトレード理論は
とても秀逸なものとなっています。

 

 

値動きの流れ自体を重要視しており、常に有利な方向へ仕掛けていきますので、
小手先のテクニックではない半永久的に使える手法といえるでしょう。

 

 

また、この手法の特性から、
実際に監視する時間帯、エントリーする時間帯は、
ロンドン時間初動あたりから始めるのが理想的です。

 

東京時間でのエントリーには向いていません。

 

 

エントリー手順

 

実際の分析手順については、

 

1.健康状態を見る(長期の時間足からチェック)
2.ラインを引く
3.ラインブレイクでエントリー

 

の3段階で行われます。

 

 

それぞれ説明していきます。

 

 

1.健康状態を見る(長期の時間足からチェック)

 

健康状態を見る」という独特の言い回しで表現されていますが、
ようするに、長期時間足チャートのトレンド状態をチェックしているという事です。

 

 

この長期時間足チャートから徐々に相場状態を分析するというのは、
私のブログでも何度もとりあげている、
マルチタイムフレーム分析と似ているので、
個人的にはとても取り組みやすいです。

 

 

マニュアルの中では、推奨通貨ペアとして6通貨ペアほど挙げていますが、
この中から、一番健康状態の良い通貨ペア、
つまりは、トレンドが一番明確な通貨ペアを取引するのが基本となります。

 

 

肝心のその健康状態の判断については、
特に難しいものではありません。
マニュアルどおりの手順に沿っていけば、
実際の相場でもすぐに試すことはできます。

 

 

2.ラインを引く

 

ラインの引き方も難しくないです。
引くのは水平ラインだけです。

 

 

トレンドに沿った、右肩上がりの斜めのラインや右肩下がりの斜めのラインは引きません。
このマニュアルでは、水平ラインのみ引きます。

 

 

つまり、下値支持線、上値抵抗線となるであろう水平ラインのみを引くことになります。

 

 

ラインの引き方もとてもシンプルである為、
この商材を手にした人たちは、だいたい同じような位置にラインを引いているはずです。

 

 

3.ラインブレイクでエントリー

 

エントリー自体は、その水平ラインの抜け、割れで行うことになります。

 

 

実際のエントリーに際しては、
より小さい時間足の5分足、3分足を使用した細かいエントリーの仕方も紹介されていますが、
逆指値で自動的にエントリーするように設定してもいいでしょう。

 

 

そして、エントリー後は、リミット60PIPS、ストップ10PIPSの
OCO注文を入れておくだけです。

 

 

それが終われば、あとはパソコンの画面を閉じて、ほったらかしでもいいです。

 

 

ここで注意したいのは、最初に設定したストップ値を、
マイナス幅を広げるような方向へ変更しない事です。

 

 

リミット値に関しては、状況に応じて変更する事もマニュアルに記載されていますが、
ストップ値に関しては、マイナス方向へは絶対に変更してはいけません。

 

 

 

以上が健康状態の確認からエントリーまでの流れですが、
マニュアルに沿って進めていけば、特に迷うことなく理解できると思います。

 

 

慣れてくれば、作業自体は、合計10分もかからないでしょう。

 

 

 

それから、私が特に気に入ったのは、第6章のダマシ回避法です。
このダマシ回避法だけは、是非理解して欲しい内容です。

 

fxbimg3

 

私もダマシ回避については、無料レポートの中に、
ブレイクフェイク法というオリジナルの手法を紹介していますが、
その手法に考え方が非常に似ている部分があります。

 

 

この商材のダマシ回避法も非常に秀逸です。
このダマシ回避法のルールのみに絞った手法だけで
エントリーするのも悪くはないです。

 

 

これを利用すれば、リミット:ストップ=60PIPS:10PIPSにも関わらず、
勝率が50%以上というのも納得できます。

 

 

実際、私もこのダマシ回避法を自分のトレードに取り入れ、成果を上げています。

 

 

 

PDFのマニュアルで一通りの知識を得たら、
次に、サイト内の動画を何回も繰り返し見ることをお勧めします。

 

 

動画は、全部で43個アップされており、
1つの動画は、短いものだと1分程度、長いものだと15分程度のものまであります。
この程度の時間なら、空いた時間にでも簡単に見れますよね。

 

 

これらの動画で、いろいろなパターンのエントリーケースを学べます。

 

 

手法自体はシンプルですが、相場は様々な状況が考えられますので、
これらの動画を何度も繰り返し見ることで
このFXB-Manualの手順を実際の相場の様々なチャートパターンに当てはめて
考えることができるようにしてください。

 

 

そうすれば、あなたがリアルタイムの相場に向かった時でも、
自然に頭と体が反応してくれるようになるでしょう。

 

fxbimg4

 

その他、マニュアルを読んでの感想としては、
学習の最初の段階では、この手法のイメージを掴む為に、
できれば、ロンドン時間初動からNY時間くらいまでは
チャートを監視して、流れを確認した方がいいでしょう。

 

 

エントリーポイント以降のチャートの流れ、雰囲気の変化を感じ取れるようになると、
今後、裁量での手仕舞いの時に有効に作用すると思います。

 

 

 

また、推奨通貨ペアとしては、6通貨ペアを挙げていますが、
これら全てを監視する必要はないでしょう。

 

 

個人的な意見で言わせていただくと、
これらの通貨ペアから4つを選び、パソコン画面を縦横4分割にして、
それぞれの通貨ペアを監視するというやり方が良いかもしれません。

 

 

 

そして、メンバーサイト内でも紹介されていますが、
FXBさんのブログも、是非参考にしてください。

 

 

実際のユーザーさんからのトレード報告がチャート画像付きで載っていて、
これを見るだけでも勉強になりますし、
自分のモチベーション維持にもつながると思います。

 

 

この商材の著者であるFXBさんが実際にブログをやっていて、
それを毎日更新しているというのは、著者との距離が近くなり、とても親近感を覚えて
トレードをする上で、心理的に有効に作用することになります。

 

 

 

そして、最後に「返金保証」がついているという事を忘れてはいけません。

 

 

マニュアル通りに1ヶ月間取引して、結果が出ない場合、
マニュアル代金を全額返金するという、有り得ない保証がついています。

 

 

普通、そんな保証は絶対にやりません。
それをあえてやるというのは、それだけこの手法に自信があるということです。

 

fxbimg5

 

中には、

 

「本当に返金してくれるの?」

 

と疑問に思っている方もいるかもしれませんが、"本当"です。

 

 

もしも色々と難癖をつけて返金に応じなくて、
それを購入者から訴えられてしまった場合、
この商材を二度と販売することはできなくなってしまいます。

 

 

この商材が常に売れ続けているのは、返金にも常に真摯に対応しているからです。

 

 

私はこの商材の販売者さんと何度かメールでやり取りさせて頂いた事がありますが、
その文面から、とても丁寧で誠実な印象を受けました。

 

 

ですので、安心してください。

 

 

販売ページにも書いてあるように、
迷っているならとりあえず申し込んでみることをお勧めします。

FXB-Manualに向いていない方

FXB-Manualはデイトレード手法です。

 

 

ですので、スキャルピング、または、スウィングトレードをやりたいという方には
お勧めできません。

 

 

 

また、基本的にエントリー回数は、
1通貨ペアあたり、1日1回、多くても2回までしかエントリーしません。

 

 

チャートの形状によっては、その日エントリー条件に合わない通貨ペアも当然出てきます。

 

 

エントリーポイントを厳選している手法なので、
ポジポジ病の方には、精神的に苦痛かもしれません。

 

 

ですが、これを機に考え方を改めるという事も出来ると思います。

 

 

 

また、マルチタイムフレームを考慮に入れた順張り手法ですので、
逆張り思考の方にも向いていません。

 

 

 

それから、どのFX商材についてもそうですが、すぐに結果を求める方にはお勧めできません。

 

 

最初はデモで2週間ほど練習し、商材に書いてあることを正しく実践でき、
トータルでプラスになることを確認できてから本番に移行するという手順を踏まなければいけません。

 

 

地道に練習し確実にモノにしていきましょう。

FXB-Manualの評価

評価:fxbimg6

 

 

5段階評価で、星4.5個を付けたいと思います。

 

 

この商材の手法は、半永久的に使える王道の手法です。

 

 

ブレイク狙いという定番の手法に、勝率の低さをカバーする
ダマシ回避法の組み合わせは、とても実践的であり秀逸です。

 

 

デイトレを目指すなら、是非自分の手法に取り入れておきたいです。

 

 

なお、「FXB-Manual」のレビューは、このページだけではありません。

 

 

私のブログには、ここでのレビュー以外にも
「FXB-Manual」の実力が本物なのかどうかを検証する為に、
その手法の特性、具体的な利用の仕方などを紹介した追加記事を継続的に書いています。

 

 

是非、こちらの追加記事も参考にして、この商材の実力を充分に検討してください。

 

 

 

もし、この「FXB-Manual」について、
分からない事、疑問点などありましたら、
いつでも下記のメールアドレス、
または、ブログの上部にある「お問い合わせ」からご連絡ください。

 

 

商材の詳しい中身については、ご返答できませんが、
あなたの現在のFXの状況、問題点なども添えてメールして頂ければ、
この「FXB-Manual」があなたに合っているかどうか、
私なりにアドバイスさせていただきます。

 

 

メールアドレス
kosugi236★gmail.com
(★を@に変えてください)

特典について

特典に関しましては、ご購入者特典一覧ページをご確認ください。

 

 

数多くの特典をご用意しており、全て無料でご提供しますので、あなたのFX活動にお役立て下さい。

 

 

また、これらの特典に加えて、私がFXB-Manualでトレードした事で分かった、
FXB-Manualのキモ、応用的な使い方、注意点、など、
更に成績を向上させるための注目ポイントを解説した厳選記事へのパスワードをお教えします。

 

 

元々これらの記事は一般公開していたんですが、
既購入者からの問い合わせが多く、
その内容の濃さから、一般公開にしておくのはもったいないと判断して、
私のブログからの購入者様限定にお見せするように変更したものです。

 

 

 

更に、これらの特典にプラスして、
私こすぎから、無制限のメールサポートもお付けします。

 

 

この「FXB-Manual」の実践に際して、何か分からない事がありましたら、
何でも私に聞いてください。

 

「こんな初歩的なこと、FXBさんに聞くのは恥ずかしい」
「こんな質問を、FXBさんに直接聞くのは気が引ける」
「FXBさんでなく、実際の購入者の意見が聞きたい」
「私のこの分析の仕方は、マニュアルどおりなのか?」

 

などなど、いろいろな質問、疑問が出てくるかもしれません。
そのような場合、私に何でも聞いてください。
あなたが諦めない限り、私も無制限にサポートします。

 

 

FXの成績を向上させるには、
自分以外のトレーダーの意見、アドバイスが必要となります。

 

 

自分ひとりで思い悩んで解決できなくても、
他のトレーダーの意見を聞くことでアッサリ解決できることもあります。

 

 

ですので、どうぞ私を利用してくださいね。

特典ダウンロード方法

インフォトップの決済画面に、下記画像の赤枠の中のように特典の表記があるかご確認ください。

 

kessai7

 

上記のように【こすぎからの特典】の表記があれば、
ご購入後、インフォトップの購入者ページから、特典がダウンロードできます。

 

 

万が一、確認しても見当たらない場合は、クッキー(Cookie)が有効になっていないことが考えられます。
ブラウザのクッキー設定をやり直して、再度お試しください。

最後に。。。

デイトレをやるのなら、ブレイクアウト手法はどうしても自分の手法に取り入れなければいけません。

 

 

トレーダーなら皆さんそれは分かっています。

 

 

だから、いろいろとテクニカル指標を追加しては
「あーでもない」「こーでもない」
とやっている訳ですね。

 

 

でも、、、
残念ながら注目すべきところが違います。

 

 

ブレイクアウト手法を身に付けるのに、テクニカル指標は必要ありません。

 

 

もっと本質的なところを理解しなければ、
いつまでたっても迷路から抜け出すことはできません。

 

 

相場は複雑に考える必要はありません。

 

 

相場とは、ポイントを押さえてシンプルに1日1回トレードするだけでも、
専業としてやっていけるだけの収益を上げることができる世界です。

 

 

1日1回エントリーの為にマウスをクリック、
1日1回手仕舞いの為にマウスをクリック、
たったそれだけで生活している人もいます。

 

 

FXB-Manualはそうした生活を可能にする商材です。

 

 

detailbtn2

 

 

 

 

FX初心者の為の情報商材レビュー通信TOPへ