全スタFXで更に成績を上げるヒント

全スタFXという情報商材のコンセプトの一つとして、
ただサインにのみ従うだけではなく、
ゆくゆくは裁量の力もつけて欲しいというものがあります。

 

ただサインに従いエントリーする、
そして、マニュアルに書いてあるとおりにクローズする、
それだけでは、相場力が全くつきません。

 

全スタFXはカウンター(逆張り)である為、
トレンド相場に弱い傾向があります。

 

トレンド状態のときに逆張りでエントリーした場合は、
連続して負けることも当然あります。

 

そうした負けに対して、相場の勉強を全くしていない、
FX初心者の方たちは、「なぜ負けてしまったのか?」と
疑問に思うかもしれません。

 

しかし、テクニカルの勉強をして、裁量の力をつけていくと、
こうした負けを減らす事ができます。

 

例えば、全スタFXは5分足を使用していますので、
それより大きな、30分足、1時間足、4時間足なども同時に見て、
相場がレンジ状態なのか、トレンド状態なのか判断する事は、
最も基本的なテクニカルの勉強の仕方でしょう。

 

いわゆるマルチタイムフレーム分析というものですが、
この分析を加えるだけでも、
全スタFXでの余計な負けを減らすことができます。

 

他にも、エントリー直後に重要な経済指標の発表が控えていないか、とか
チャート上の重要な節目を抜けたり、割ったりしていないか、とか
こうした裁量を加えることにより、更に成績がよくなっていきます。

 

エントリーとクローズの指針が明確である為、
裁量の勉強もしやすいでしょう。

 

全スタFXの詳しすぎるレビューへ

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

このページの先頭へ