プロフィール

はじめまして、管理人のこすぎと申します。

ここでは私の投資歴などの自己紹介を少ししたいと思います。

まず私は、株式投資から始めました。
始めた時期は、2005年あたりから。

基本的にあまりリスクを取りたがらない、コツコツ派の私としては、
初めから株式投資に興味があった訳ではありませんでした。

ただなんとなく本屋さんにいって、
普段立ち寄らない投資情報コーナーにフラっと寄ったら、
そこに「個人投資家が1億円貯める~」等の派手な宣伝文句に煽られ、
適当に一冊選びパラパラめくっていました。

そしたら、「なんとなく私にもできそう」と思ってしまい、
初心者用の口座開設の手順が載ってるような本を買って、
何気なく始めたのがきっかけです。

当時は不動産株、不動産流動化株の全盛時代で
一年で5倍、10倍に株価が跳ね上がる銘柄も多数出てきてました。
ID-10058384
また、ライブドアショックの前であり、
堀江社長がテレビを賑わしていた時代でもありました。

ファンダメンタルやテクニカル、短期投資、長期投資など
何も分かっていなかった私は、ただ適当に雑誌やネットの情報を頼りに、
いろいろな銘柄を買っていました。

もちろんそれでうまくいくことはありません。

あれ?雑誌だとこの銘柄上がるって書いてあるけど、全然上がらないなぁー
PERが低いと上がるって書いてあったけど、ずっと低迷中なんですけど。。。
決算良かったのに何で下げちゃうのーー?どうすればいいのーー?

などなど。

自分のルールなどなく、ただただ情報に振り回され、
他人任せで売買していました。
ID-10043505

ある時には、一つの不動産流動株に
全資産のほとんどを突っ込んだこともありましたが、
下落の一途で逃げるに逃げられず、
途方にくれた時期を過ごしたこともありました。

その時は運良く多少持ち直してくれて、
なんとか10%マイナス程度で逃げることができました。

(今ではその銘柄はとっくに破産しています。
仮に辛抱強くその銘柄を持ち続けていたとしたら、、、ぞっとします。。。)

ID-10070285

検証と実践の毎日

そんなうまくいかない時期が2年ほど続きました。

そこでこのままではいけないと思い、
投資について本格的に勉強を始めました。

何十冊と本を読み、ネットからもいろんな情報を集めたり、
個人投資家のサイトをみたりしていろいろと研究しました。

その結果、思ったことは、

自分は何も分かっていないということが分かりました。
自分のレベルでは利益が上がるはずがないと分かりました。
手法も心理も資金管理も何もなっちゃいないことが分かりました。

それからは、自分なりに検証と実践を繰り返す毎日が数年単位で続きます。

毎日のように日足と日中足のチャートを保存ファイリング、
日足のデータを自分で作成したデータベースに毎日保存、
上げやすい銘柄の特徴はないか、下げやすい銘柄の特徴はないか、
自分なりに研究していきました。

その結果、現在まで、
ファイリングした日足、日中足のチャート画像は数万件以上、
データベースに蓄えたデータ件数も数万件に達しました。

その数万件のデータから、
翌日上げる確率の高い銘柄、翌日下げる確率の高い銘柄を抽出し、
エントリー条件、クローズ条件を加味し、
トータルでプラスを目指す手法を少しずつ構築し、
なんとか形になる程度まで自分のルールを作り上げることができました。

ID-100207259

それからは、コツコツと地味ながら、
少しずつ資産を増やす事が出来るようになりました。

株式の手法がFXでは通用しない?

そして、次にFXにも興味を持つようになりました。

私がFXを始めたのは2008年頃から。

FXというのは以前から知っており、
24時間投資のチャンスがあり、夕方から夜にかけてできるので、
ちょっと試してみようかなって思ったのがきっかけです。

それまで一応、株式投資で地味ながらも利益を上げていたので、
FXも何とかなるのでは?
と軽く思っていたのが大間違いでした。

株式投資とFX、チャートを根拠に仕掛けるということでは
同じはずなのになぜかFXではうまくいかない!?

どうしてだろうと思っていたら、
私の株式投資での手法が大きな原因になっていると分かりました。

私が株式投資でエントリーをする場合、
1000以上ある東証一部銘柄の中から
自分の好みのチャートの形をしたものを
選び出してそれにエントリーをしていました。

ですので、エントリーする時は
いつも似たようなチャートパターンをしている銘柄です。
ID-10038360

しかし、FXの場合はそうはいきません。
選べる投資対象が限られているからです。

代表的な通貨ペアは、
USDJPY、EURUSD、EURJPY、GBPUSD、GBPJPY、AUDUSD、USDCHFなど
10以下しかありません。

そうなんですよね。
マイナーな通貨ペアを除外すると、
投資対象の通貨ペアは10以下しかないんですね。

株式投資の場合は、1000以上の銘柄から選べたのに、
FXでは10以下からしか選べない。

その限られた投資対象では、
なかなか自分の好みのチャートパターンが出ないんですね。

なので、
ちょっと自分の好きなチャートの形じゃないけどまぁいいか
って感じでいつもエントリーしていました。

しかも、慣れないデイトレという短い時間枠でのトレードで
損切りを躊躇してしまい、損失が拡大することも多々ありました。

「今までやっていた株式投資での手法は使えない」

そう思い、ネットで情報を調べたり、
FXの情報商材も幾つか買って、自分なりに検証と実践を繰り返し、
数ヶ月かけて、ようやく自分の手法を確立することができました。

その時、一番役に立ったのは、やはりFXの情報商材です。
これがなければ、自分の手法作りに、おそらく株式投資と同様に
年単位に及ぶ膨大な時間をかける事になったでしょう。

FX情報商材は必要不可欠

正しい方向性でFXの勉強をする為にも、
手法確立の為の時間を大幅に短縮する為にも、
FXの情報商材は必要不可欠であると思います。

私が株式投資の時に経験したような年単位にも及ぶ地道な検証作業を
やってみたいと思っているなら特に引き止めはしませんが、
もしも、短期間でトレードで勝つ事を最大の目的にしているなら、
FXの情報商材ほど強い味方はありません。

これは私の経験からもハッキリしている事です。

目的地がどこにあるのか分からない状態で
地図や羅針盤を持たずに出かけていっても迷子になるだけです。

FXの情報商材とは、目的地を明確に教えてくれて、
そこまでの道のりを最短で教えてくれる地図のようなものです。

「本気で勝ちたい」「最短で勝ちたい」と思っているなら
まずは自分にあった情報商材選びから始めましょう。

自分の手法がまだ見つかってない方、
FX情報商材の購入を検討している方が、
このブログで紹介している情報商材によって、
手法を確立していただければ、私としてもたいへん嬉しく思います。

是非、一緒にトレード力の向上を目指していきましょう。

こすぎ

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

このページの先頭へ