全スタFXは、勉強の方針がたてやすい

全スタFXは、エントリーに関しては画面上に矢印でサインが出ます。
こんな感じです。

 

決済に関しても、マニュアルには、
1.平均足の反転を目安に利食いを行う
2.ATRの3倍程度を目安に利食いを行う
3.単純移動平均線を目安に利食いを行う
の中から選ぶのが基本となっています。

 

ですので、全スタFXを基本にして、裁量の勉強をする場合は、
方針が立てやすいです。

 

何も方針が立っていない状態、明確なルールがない状態で
エントリーや決済をするのとは大違いです。

 

エントリーも決済もほぼ決まっているわけですからね。
あとは、購入者が全スタFXを用いて、どのように裁量の勉強をするか、です。

 

幾つか方針がありますが、
以下のように裁量の勉強を進めるのが、
FX初心者の方には良いのではないでしょうか。

 

【第一段階】
サインに従いエントリーする。
決済に関しては、上記の2もしくは3のどちらか固定にして決済する。

【第二段階】
サインに従いエントリーする。
決済に関しては、相場状況に応じて、
上記の決済ルールの1,2,3のどれかを裁量で選ぶ。

【第三段階】
エントリーのサインが出たら、相場状況に応じて見送る事も検討する。
決済に関しては、相場状況に応じて、
上記の決済ルールの1,2,3のどれかを裁量で選ぶ。

 

このように、段階を踏んで裁量の余地を広げていくと、
FX初心者でも、どんな相場にも対応できるトレード力がついていき、
本当の実力がついてくると思います。

 

それが全スタFXの著者が本当に望んでいる、
購入者にとって一番有益なトレードスタイルでしょう。

 

この全スタFXという情報商材は、サインに従う手法を基本にしていながら、
同時に裁量の勉強もできる優れた商材と言えます。

 

全スタFXのどこよりも詳しいレビューへ

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

このページの先頭へ