鉄板マスタートレンドは「利大」を追求できるから価値がある

鉄板マスタートレンドでの典型的なチャートパターンを
ご紹介したいと思います。


上記のチャートは、昨日8/8のEURJPYの15分足チャートです。

 

細かいエントリー条件、決済条件はここでは書けませんが、
マニュアルどおりに行えば、上記のような位置でエントリー、
そして決済する事になります。

 

昨日は、鉄板マスタートレンドで利益が取れる典型的な
チャートパターンになりました。

 

おそらく鉄板マスタートレンドでEURJPYを監視していた人の中には、
上記のチャートと全く同じ位置でエントリーし、
全く同じ位置で決済した人も多いと思います。

 

しかし、中には上記で示した決済位置で
ポジションをクローズしていない人もいらっしゃるかと思います。

 

というか、私の今までの経験、
FX情報商材の購入者との多くのメールのやりとりの中で感じる事は、
おそらく、ここまで利益を引き伸ばす事ができる人の方が
少ないのではないか、と感じています。

 

上記のチャートの決済位置に到達するまでには、
その途中には持合の状態があったり、戻りの上昇局面があったりします。

 

私の想像では、この鉄板マスタートレンドの購入者の半数以上は
こうしたチャートの動きに翻弄されて、マニュアルに書いてある決済位置でなく、
自分の裁量で、その場の雰囲気に流されて、途中で決済していると思います。

 

この上記の例では、エントリーから決済まで、
ローソク足の本数では、約30本ほどあります。
時間にして7時間30分ほどです。

 

あなたはこの7時間30分の間、チャートの動きに翻弄されず、
決済を所定の位置まで引き伸ばす事ができますか?

 

このチャートでは利益は40PIPSほどですが、
利益を引き伸ばす事を意識していれば、
必ずいつかはビッグトレンドに乗れます。

 

その場の雰囲気の裁量で決済していては、ビッグトレンドには乗れません。

 

この鉄板マスタートレンドは、一撃必殺と名乗っているだけあって、
ビッグトレンドに乗れるからこそ価値があると思っています。

 

しかし、そのビッグトレンドが、いつやってくるかはもちろん分かりません。

 

私たちにできる事は、いつビッグトレンドがやってきてもいいように、
心の準備、利益を引き伸ばす心の準備を整えておく事です。

 

そうすれば、一回のトレードで100PIPS以上、
複数通貨ペアなら数百PIPS以上の利益をたった一日で獲得することも
当然のようにできます。

 

鉄板マスタートレンドを購入する際には、
是非、利大の追求を意識してください。

 

一撃必殺!鉄板マスタートレンドの詳細レビューへ

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

このページの先頭へ