FX革命の検証、持合時の無駄なエントリーを避ける為に

FX革命の検証結果報告です。
8/27からの直近2週間のEURUSDの4時間足チャートでの
エントリーポイントは、以下のようになりました。

ちなみにこのエントリーサインは、
FX革命のオリジナルのルールに加えて、
私こすぎが考えた、独自のルールを追加してのサイン
です。

 

FX革命の最大の弱点は、持合につかまった時です。
その持合相場をいかに避けるかが重要です。

 

FX革命の損小利大のルールに従っていれば、
たとえ持合につかまったとしても、損を小さく抑えていますので、
トータルで考えればプラスになっていきますが、
できれば、持合時の無駄なエントリーは避けたいものです。

 

私こすぎの独自ルールは、FX革命のエントリーの中から、
持合状態と思われる時のエントリーサインは、
無視するというものです。

 

この独自ルールを適用すれば、直近2週間の相場においても
持合状態で損切りとなってしまう3つのエントリーをやり過ごす、
つまり、エントリーしないで済むようになりました。

 

この独自ルールでは、
青の上向き矢印でロングのスタンバイ状態、
赤の下向きの矢印でショートのスタンバイ状態、
となります。

 

エントリー回数は4回で、合計1勝3敗
獲得総PIPS=197、損失総PIPS=149
で、合計+48PIPSという成績に終わりました。

 

直近2週間のチャートの動きとしては、
前半はジリ高ですが持合状態です。

 

ローソク足1,2本で急騰しては、その後ジリ安、
再び、ローソク足1,2本で急騰しては、その後ジリ安、
という展開が続き、FX革命には不向きな展開となっていましたが、
最後の一回の上昇トレンドで、一気にプラスにもっていくことができました。

 

私の独自ルールに関しては、
既に私からFX革命を購入してくださっている方は、
メールでご連絡くだされば、お教えいたします。

 

また、これからFX革命を購入予定の方には、
特典配布時に、メールでお教えいたします。

 

実は、この独自ルールのほかにも、更に1つ条件をプラスする事によって、
もっとエントリーを絞り込む方法があります。

 

これを加えれば、上記チャート図にある、
損切りとなった赤矢印のショートのサインを見送る事ができ、
合計+92PIPSとなり、さらに成績が良くなります。

 

過去のチャートからの検証でも、良い結果が出ていますし、
現在は、フォワードテスト中という段階です。
この独自ルールVER.2についても、更に検証を続けたいと思っています。

 

FX革命どこよりも詳しい詳細レビューへ

 

追記

FX革命は2012年9月25日(火)に販売終了となります。
ご購入を検討している方はお急ぎくださいね。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

このページの先頭へ