FX彪ストロングトレード検証、重要なアナウンスがありました

FX彪ストロングトレードの1週間分の検証報告です。

 

黒田バズーカ砲の余波がどの程度続くのかと思っていましたが、
週明けは円に関しては、またしてもギャップアップで始まる通貨ペアが続出でしたね。

 

結局、週が変わっても円売り圧力は全く変わらずで、
クロス円は窓を埋めることなくそのまま上昇、
USDJPYも米の雇用統計の弱さなんて関係なしに、
やはり窓を空けたまま上昇しています。

 

現時点でも窓は空けたままですが、
この窓も埋めることなく上昇し続けるんでしょうか。

 

USDJPYは100円を目の前にして足踏み状態という感じです。
結局100円に向けてトライという雰囲気でもなく、
週後半になって利益確定の為、一旦下落してしまいましたが、
次週以降は、再び押目買いから円売りが再開するんでしょうね。

 

話は変わって
「FX彪ストロングトレード」の販売に関して重要なアナウンスがありました。

 

どういう内容なのかは、この記事の後半に書いてありますので、
是非、確認しておいでください。

 

下記の3つのチャートは、どれも商材内のマニュアルに書いてある推奨通貨ペアの
直近2週間分の4時間足チャートです。

先週からのポジションの持ち越し分がありますので、
それの結果を表示する為に、2週間分のチャートを載せておきます。
真ん中の白い縦点線が1週間分の区切りです。

推奨通貨ペアに関しては、特に秘密というわけではないのですが、
販売ページには明確に記述されていませんので、ここでもあえて明示せず、
また、FX彪ストロングトレードで使用しているテクニカル指標も
一部表示させていません。

 

推奨通貨ペアその1
fxaya041401
先々週の急騰、そして先週も上げ基調であった為に、
そのまま表示してしまうと、チャートの縦軸があまりにも長くなり過ぎてしまうので、
今回もチャートの縦軸を相当小さく縮めてあります。

 

週明けギャップアップで始まり、
そのまま窓埋めに向かうことなく上げ続けましたね。

 

まず、青色矢印の位置で「FX彪ストロングトレード」における
ロングのサインが出ました。
その後は、そのままジリ高基調が続き、
週後半の利益確定の下げによりストップにかかって手仕舞いです。

 

結果は、+113PIPSの利益です。

 

チャートの形状を見ると、100PIPS以上には見えないかもしれませんが、
縦軸をかなり縮めてありますので、この値幅でも100PIPS以上の利益となっています。

 

そしてこの通貨ペアに関しては、
「こすぎ流早期エントリー」のサインは出ませんでした。

 

 

推奨通貨ペアその2
fxaya041402
まず、「こすぎ流早期エントリー」についてです。
先々週の段階で薄青緑矢印の位置で「こすぎ流早期エントリー」の
ロングのサインが出ていました。

 

週が変わってもストップにかかることなく上げ続けましたが、
週後半の下落でようやくストップにかかって手仕舞いです。

 

結果は、+119PIPSの利益です。

 

次に、「FX彪ストロングトレード」についてです。
週初に青色矢印の位置でロングのサインが出ましたが、
商材内に書かれてある条件としてはちょっと微妙でしょうか。

 

もう少し待ってから、条件が明確になって、
尚且つ、下落からの再上昇でロングしても良かったと思いますが、
一応機械的にエントリーするという事で、この位置でロングとします。

 

エントリー後は、やはり週後半の下落でストップにかかって手仕舞いです。

 

結果は、+31PIPSの利益です。

 

 

推奨通貨ペアその3
fxaya041403
まず、「こすぎ流早期エントリー」についてです。
先々週の段階でオレンジ色矢印の位置で「こすぎ流早期エントリー」の
ショートのサインが出ており、週を超えてもそのままキープし続けましたが、
週後半のちょっとした戻しでストップにかかり、手仕舞いとなりました。

 

結果は、+138PIPSの利益です。

 

次に、「FX彪ストロングトレード」についてです。
週初に赤色矢印の位置でショートのサインが出ました。
エントリー後は多少持合気味でしたが、ドル安の流れが継続してジリ安基調が続き、
小幅ながらプラスで手仕舞いとなりました。

 

結果は、+31PIPSの利益です。

 

その後、週末の最後のローソク足で再びショートの条件が揃ってしまいましたので、
機械的に考えるなら、ここでもショートエントリーすることになりますが、
実際には土曜日の深夜から早朝のタイミングでエントリーする必要はないですね。

 

一応、このブログでは出来るだけ機械的に運用したら、
ということで検証していますので、ここでもエントリーしたとします。

 

結果は、+12PIPSの含み益状態です。

 

以上、3つの通貨ペアを合計すると、
[FX彪ストロングトレード]
3勝0敗 合計+175PIPSの利益、及び+12PIPSの含み益状態

[こすぎ流早期エントリー]
2勝0敗 合計+257PIPSの利益

という結果になりました。
総合計では、+444PIPSの利益です。

 

今週は突発的なニュースや大きなイベントもなく、
チャート的にも、わりときれいに動いてくれましたので、
このような週には、やはり大幅利益が期待できますね。

 

一週間でこれだけ取れれば十分でしょう。

 

なお、私こすぎによる独自手法「こすぎ流早期エントリー」とは、
「FX彪ストロングトレード」の基本ルールを元にして、
より早い段階でエントリーポイントを見つけ出し、
より多くの利益を獲得することを目的としている手法です。

 

FX彪氏の公式ブログでも紹介され、
「FX彪ストロングトレード」の事務局様からも
優位性の高いロジックと認めて頂けた手法です。

 

私のブログから、「FX彪ストロングトレード」をご購入してくださった方には
この「こすぎ流早期エントリー」のPDFファイルを無料でプレゼントしています。

 

「FX彪ストロングトレード」を使ってトレードをする際には、
是非、「こすぎ流早期エントリー」を併用して頂き、
利益をさらに伸ばすことをお奨めします。

 

さて、「FX彪ストロングトレード」の販売に関する重要なアナウンスですが、
どうやら「FX彪ストロングトレード」は、近々販売が終了するようです。

 

詳しくは、FX彪氏のブログの「間もなく公開終了します」という記事を
見ていただきたいのですが、FX彪氏は今後新たな展開を考えているようです。

 

「FX彪ストロングトレード」に代わる、次の新ロジックの手法を開発、検証していて、
今後はそちらのほうへ力を入れていくみたいです。

 

いつ販売が終了するのか?、新ロジックの詳細は?
新ロジックは「FX彪ストロングトレード」の購入者しか教えてもらえないのか?
などなど、現時点では不明な点も多いですが、
「FX彪ストロングトレード」の販売終了は間もなくという事ですので、
購入を迷っている方は、早めに決断したほうが良いと思いますよ。

 

新たな情報が入り次第、私のブログでもアナウンスしていきたいと思っています。

 

スイングトレードをするなら、一番お奨めの情報商材です。
FX彪ストロングトレードの詳し過ぎるレビューへ

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

このページの先頭へ