マエストロFX~シンプルトレード手法「CRYSTAL」について

マエストロFXやFXビクトリーメソッドの専用サイトでは
毎週のように佐野氏本人による動画が追加されていますが、
年が明けてからは、新しい動画シリーズに変わりました。

その動画シリーズは「Lesson-CRYSTAL」という名前になっており、
その中では、新しい手法として

シンプルトレード手法 CRYSTAL

が解説、実践されています。

マエストロFXやFXビクトリーメソッドという本編の手法がありながらも、
新たな手法を次々と提案し、実践してくれるのが
佐野氏の凄いところでもあります。

なかなかのバイタリティーです。
こういうところも見習っていきたいですね。

新手法 CRYSTAL とは?

CRYSTALとはどのような手法なのか、簡単に説明すると、
予想をせずにチャートの流れに従う事を目的とした、
2本の指数移動平均線だけを使ったシンプルな順張り手法
です。

手法説明のためのPDFファイルも提供されていますが、
エントリーもエグジットも明確で、
持合を避けるためのルールも記載されています。

また、期待値を上げるための裁量判断にも言及されており、
ここまで理解できれば佐野氏のトレード思考に近づけるでしょう。

参考までに、チャート構成は以下のようになります。
シンプルですね。
crystal18012401
この2本の指数移動平均線のパラメーターの数値については
なんとなく想像できるかもしれませんが、
一応、ここでは秘密にしておきます。

FXビクトリーメソッドなどは、たくさんのインジケーターを使用して
多角的にチャート分析を行う複雑系の手法ですが、
このCRYSTALでは、2本の指数移動平均線だけを使用して
簡単なトレードルールに簡単な裁量を交えたシンプル系の手法になっています。

複雑系の手法シンプル系の手法とでは
どちらが優れているか、という事が問題ではなく、
あくまでも自分に合っているかどうかが重要です。

インジケーターというものは、たくさん追加すると
その分、多くの情報を得られますが、
逆に言うと、迷いを生じさせる危険性もあります。

複雑な手法だと頭が混乱してしまう傾向にある方は、
CRYSTALのようにシンプルに考えてみるのも一考です。

CRYSTALでの練習トレード

CRYSTALに関する動画は、現在まで5つほどアップされており、
私はその全てを視聴しましたが、
手法の雰囲気も分かってきたので、
昨日、CRYSTALでお試しトレードをしてみました。

監視時間は17時~24時までで、
執行時間軸は30分足チャートです。

AUDJPYの30分足チャート
audjpy30m18012402
最初の横向き赤色矢印でショートエントリーし、
次の横向き赤色矢印で決済です。

監視開始時には既に下降トレンド後半だったので、
どこかで戻り売りができればと思っていたんですが、
上記のように上ヒゲ陰線出現でエントリーです。

そして、できるだけ利大を目指したかったんですが、
ほどなくして反転上昇してしまい、
エグジットのルールに一致しての決済です。


USDJPYの30分足チャート
usdjpy30m18012403
最初の横向き赤色矢印でショートエントリーし、
次の横向き赤色矢印で決済です。

同じく、既に下降トレンド進行中だったので、
上ヒゲのローソク足出現で戻り売りエントリーです。

しかし、微妙にエグジットのルールに一致したので、
小幅損切りで終わらせました。

CRYSTALのルールだと損切り幅が大きくなることはないですが、
指数移動平均線付近の微妙な動きで
小幅損切りとなる可能性はあります。


GBPUSDの30分足チャート
gbpusd30m18012404
このチャートでは2回トレードしていますが、
最初の横向き赤色矢印でショートエントリーし、
次の横向き赤色矢印で決済です。
そして、
最初の横向き青色矢印でロングエントリーし、
次の横向き青色矢印で決済です。

チャート的には、NY時間にV字回復していますが、
その下降トレンドの部分と上昇トレンドの部分を
それぞれ1回ずつトレードし、共に利確できました。

ロングに関してはもう少し粘っても良かったんですが、
監視終了時間に近づきつつあり、また、
短期の時間軸で反落の兆候が見られたので早めに利確しました。


result18012405
結局この日は4回トレードを行って3勝1敗、
合計+29.7PIPSの獲得となりました。

最初のトレードとしては、まずまずの結果でしょうか。

トレードした感想としては、
小さな勝ちと小さな負けを繰り返し、
時にやってくる大きなトレンドで大勝ちをする、
というタイプの順張り手法でしょう。

このまま何も足さずにトレードしても良いですが、
できれば、レジスタンスラインやサポートライン、
そして、マルチタイムフレーム分析なども加えていけば、
より確度が増したトレードができそうです。

(注)
この記事のタイトルには、マエストロFXの名前だけを載せていますが、
FXビクトリーメソッドにも全く同じ動画シリーズが配信されています。

勝つ為の正しい知識を、効率良くたくさん身に付けるには、、、
マエストロFX詳細レビューへ

私を専業トレーダーへと導いてくれた商材
FXビクトリーメソッド詳細レビューへ

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

このページの先頭へ