マエストロFXとFXビクトリーメソッド、既にどちらか購入済みの場合

私が頂く質問メールの中では、
マエストロFXとFXビクトリーメソッドの違いについての質問を
受ける事が多かった為に、前回の同カテゴリーの記事では
これら2つの商材の違いについて解説する記事を書きました。

また、同系列の質問としては、

「マエストロFXで勉強しているのですが、
 FXビクトリーメソッドも購入した方が良いですか?」

とか、

「FXビクトリーメソッドを持っているのですが、
 初心者なのでマエストロFXで勉強しなおした方が良いですか?」

といった質問も多いです。

つまり、既にどちらか一つを購入済みだが、
同じ佐野裕氏の商材であるもうひとつの商材も購入した方が良いのか?
といった質問ですね。

これに関しては、すでに購入済みの商材での現時点の学習の進捗状況や、
その成果の現れ具合、によって違ってきますので、一概には言えないです。

ですので、大まかに以下の4つのパターンに分けて見ていくとします。

  1. マエストロFXを購入済みで、それなりに成果が出ている場合
  2. マエストロFXを購入済みで、あまり成果が出ていない場合
  3. FXビクトリーメソッドを購入済みで、それなりに成果が出ている場合
  4. FXビクトリーメソッドを購入済みで、あまり成果が出ていない場合

ID-10049803

1.マエストロFXを購入済みで、それなりに成果が出ている場合

マエストロFXは初心者向きの商材であり、
それで成績が向上して、著者である佐野裕氏の考え方にも共感できて、
もっと勉強したい、更なる成果を得たい
と思っているのでしたら、
次にFXビクトリーメソッドを購入するのは良い選択だと思います。

FXビクトリーメソッドはどちらかというと、経験者向きの商材であり、
商材の方向性としても、マエストロFXと同じ流れをくんでいますので、
次のステップアップには理想的な商材でしょう。

FXビクトリーメソッドはPDF中心の活字主体のマニュアルなので、
それが苦手という人もいるかもしれませんが、
こうした流れで勉強を進めていけば、
トレードの本質、王道を行くスタイルを構築できますので、
今度どのような相場状況になったとしても、
安定した手法的基盤、精神的基盤を得る事ができるでしょう。

2.マエストロFXを購入済みで、あまり成果が出ていない場合

マエストロFXをどの程度学習したのかによりますが、
まだひととおりDVDを視聴していない、
毎週提供される動画もそれほど視聴していないなら
FXビクトリーメソッドの購入を考える段階ではないです。

まずは、DVDを数回視聴して、毎週提供されているリアル動画も視聴して、
そのチャート分析方法に則った方針でデモトレードを繰り返しましょう。

それでも成果が出なかった場合は、佐野裕氏のトレード方針に共感できるなら
FXビクトリーメソッドの購入を検討しても良いですが、
トレード方針に共感できない、自分の求めていた方向性と違うと感じたなら、
FXビクトリーメソッドの購入は止めておきましょう。

マエストロFX⇒FXビクトリーメソッドという流れは、王道ではありますが、
決して万人に受け入れられるものではないです。

学習時間も多くかかってしまいますので、
無理やり自分に合っていない方針で学習を進めるよりも、
思い切って方向転換するのも一考です。

3.FXビクトリーメソッドを購入済みで、それなりに成果が出ている場合

ちなみに、私はこのパターンです。

先にFXビクトリーメソッドを購入して、それなりに成果が出たので、
同じ佐野裕氏の商材という事で、マエストロFXも購入してみましたが、
当時、既にFXビクトリーメソッドで自身の手法はほぼ確立できていましたので、
マエストロFXで何か新しい手法、概念、考え方などを学ぶという事は
それほど多くはなかったです。

マエストロFXは初心者向けにチャート分析に関する基礎的な事を
体系立てて説明されているので、これまでの学習の補完にはなった、
という印象でしょうか。

佐野裕氏のトレード感に触れるという意味では良いでしょうが、
おそらく既知の事項も多く、退屈な内容と感じてしまう場合もあると思いますので、
このパターンの場合は、特にマエストロFXを購入しなくても良いでしょう。

4.FXビクトリーメソッドを購入済みで、あまり成果が出ていない場合

もともとFXビクトリーメソッドは、ある程度トレード経験がある人向けの商材で、
どちらかというと、レベルの高い部類に位置づけられる商材だと思われるので、
これで成果が出ないとなると、ちょっと判断がしづらいですね。

自分はまだ初心者だと自覚していて、
自分の求めているトレードの方向性は合っているんだけど、、、
と思っているなら、マエストロFXで基礎から学習しなおすという判断はできます。

また、成果が挙げられない原因が、チャートリーディング
(MTF分析、ダウ理論、レジサポライン等)だとハッキリ分かっているなら
購入する価値はあるでしょう。

しかし、手法の具体性という観点では、FXビクトリーメソッドの方が上なので、
そうした事に期待しているのなら買わない方が良いです。

以上、4つのパターンに分けて追加購入が必要かどうか私の見解を述べてみました。

前もちょっと書きましたが、
マエストロFXは手法を覚えるまでに知っていなければならないチャート分析術、
FXビクトリーメソッドは、手法を覚えてからの具体的なトレード術、

を学べるようになっています。

イメージとしては、
マエストロFXは教科書的、参考書的存在で、
FXビクトリーメソッドは、問題集的、実践書的存在です。

もし、あなたが既にどちらかの商材を購入済みでしたら、
上記の4つのパターンを参考にしてください。

勝つ為の正しい知識を、効率良くたくさん身に付けるには、、、
マエストロFX詳細レビューへ

私を専業トレーダーへと導いてくれた商材
FXビクトリーメソッド詳細レビューへ

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

このページの先頭へ