マエストロFXで勝てない人へのチェックポイント

マエストロFXは、現在発売されているどの情報商材と比較しても、
その内容の濃さ、ボリュームの多さは
トップクラスにあるといってもいいでしょう。

 

ですが、マエストロFXを手にした人全てが、勝てるようになる訳ではありません。

 

基本的には、マエストロFXに対して真剣に取り組んでいる人の方が
勝てる可能性が高くなっているとは思います。

 

真剣に取り組むとは、勉強時間や集中力に、相対的に比例していると思います。

 

しかし、どうしても勝てない、何が原因なのか分からない、という
FX初心者の方も多いです。

 

メールでそのようなご相談を頂く事もあり、
私なりに個別に回答させて頂いていますが、
一般論的には、以下のようなことをチェックしてみましょう。

 

・デモでは勝てていたが、リアルトレードでは負けてしまう。

これは、メンタルの要素が大きいです。
マエストロFXという情報商材のせいではありません。

 

自分の資金がリスクに晒されているという意識が
知らないうちに、チャートを見る目を濁らしてしまい、
微妙にエントリー位置、クローズ位置がずれている事が多いです。

 

メンタルを鍛えるという別の作業を行いましょう。

 

・デモトレードでも負けている

負けているとは、PF<1の状態だと思います。
PFとは、リスクリワードレシオと勝率が関係してきます。

 

まず自分のトレードの履歴を検証してみましょう。
当然、20回以上トレードを行い、
その都度、トレードの記録を残していると思いますので、
(20回未満のトレード、かつトレード履歴を記録しないで
「負けている」と言っているのは論外ですよ
)
その内容を分析してみましょう。

 

内容を分析した結果、

 

・リスクリワードレシオ<1の状態である

この場合もメンタルの要素が大きいです。
マエストロFXの手法をやっていけば、
リスクリワードレシオ<1のような場面でエントリーするはずがありません。

 

それがリスクリワードレシオ<1になってしまうのは、
損切り位置が遅れてしまう、利益を伸ばす事ができない、
という損大利小の心理状態になっている可能性が高いです。

 

マエストロFXの手法を疑うより、自分の心を疑いましょう。

 

・リスクリワードレシオ>1は実現できているが
 勝率が悪すぎて、PF<1になっている

この場合は、マエストロFXの手法の理解力が不足している可能性が高いです。

 

あまりにもボリュームが有り過ぎて、
全ての項目を薄く理解したままの状態かもしれません。

 

マエストロFXの内容には無駄な部分などなく、
全てにおいて理解して欲しい事ばかりですが、
私が思う、「勝率を上げる為に、ここだけは理解して欲しい」、
ここだけは何度もDVDを見て、頭に叩き込んで欲しい
という箇所が幾つかあります。

 

詳しい内容は商材の内容に立ち入ってしまうので、
記事には書けませんが、概要のみを書いてみたいと思います。

 

それは、、、
ちょっと長くなってしまいましたので、またの機会に。。。

 

 

マエストロFX詳細レビューへ

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

このページの先頭へ