自分の限界を超えてトレードの勉強をやり続けると心身の不調も?!

私自身、トレードで継続的な結果が出るようになるまでは
心身ともに酷使しつづけてきたという自覚がありますし、
それによって人並み以上に努力してきたという自負もあります。

FXの世界に長くいて、いろんな情報を目にして、
楽をしていたら継続的な結果は出ないことも分かっているので、
質問メール等を頂いて、アドバイスさせていただく時も
質問者様に対して、さらなる努力を求めることも多いです。

しかし、あまりにも無理をしてトレードの勉強をし過ぎると、
体調を崩したり、精神的に参ってしまう危険性もありますので、
そのあたりの塩梅が難しいところでもあります。

勝ち組トレーダーになるには
人並み以上の努力が必要である事は当然ですが、
それによって心身が不調になってしまっては
元も子もありませんからね。

人によって、肉体的な限界値、精神的な限界値は異なっています。

なので、各々の自分の限界値を把握しておいて、
それらを引き上げる努力をすると共に、
どれほどの期間、限界値を超え続けると、
自分の心身に悪影響が出始めてくるのかも
把握しておくことが必要でしょう。

自分の限界値を把握せずに、
長期間、限界値を越えた作業をやり続けると、それこそ、
心身の疲れと共に、やる気が出なくなってくるケースもあります。

では、万が一、そのような状態になってしまった場合、
どのように対処すれば良いのか、、、
limit19012701

肉体的な限界値、精神的な限界値を把握する

私の場合なら、トレードの勉強自体が好きなので、
それでも無理矢理にでも頑張るケースもありますが、
一般的には、心身の疲れ、やる気が出ない、という症状になったら
無理して作業する必要はないと思います。

このブログの訪問者様は、サラリーマンや主婦など、
トレード以外の仕事を持っている方々がほとんどでしょう。

そして、それらの本業で疲れた状態で、
さらに、トレードの勉強までこなしていくのは
上記でいうところの、自分の限界値を越えている可能性もあります。

となると、体が疲れたり、脳が疲れたり、
それによって、やる気が出なくなる症状になってしまう事も
珍しくありません。

トレードの勉強がしたいのに、やる気が出ない、、、
決してサボるつもりはないのに、手が動かない、、、
焦りだけが募って、ずっと苦しいままで固まってしまう、、、

やる気が出なくなるというのは、
少し休んだ方が良いよ
という心と体からのサインと捉えることもできます。

1年365日、毎日毎時間、全力で走り続ける事自体、
人間としては不自然ですね。

一生懸命に頑張る時もあれば、のんびりする時もある、
一般的には、
緩急をつけて働く
という言い方もできますが、
毎日トップギアで走り続けるのではなく、
時にはゆっくりと走る事も必要になります。

run19012702

正直私も、トレードの勉強が好きだからと言って、
毎日絶好調で頭をフル回転させて学習しているわけではありません。

当然、気分が乗らない、やる気が出ない時もあります。

過去チャートでの検証作業が面倒に思う事もありますし、
自作EAでのプログラミングに躓いて手が止まる事もあります。

先に書いた通り、自分の限界値スレスレの状態なら、
それでも無理矢理にでも頑張る事もありますが、
どうしてもやりたくない時には、
事務的な作業をしたり、溜まっていた雑用をしたり、
部屋の掃除、整理整頓をしたり、など
本来のクリエイティブな作業から離れて、
のんびりと別の作業をすることもあります。

それすらやりたくない時には、一旦休憩したり、
仮眠を取って気分転換することもあります。

心と体は繋がっているので、
心身の疲れ、やる気が出ないという時には、
体調を整えることを優先すべきでしょう。

そうすれば、作業意欲も徐々に回復してきて、
モチベーションも上がってくると思いますよ。

そして、当然のことですが、上記での見解は
甘えから来るやる気の無さ
とは意味合いが違いますからね。

心身の疲れから来るやる気の無さなのか、
それとも、甘えから来るやる気の無さなのか、
その違いは、自分の心に問いかけてみれば、自明の理ですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

このページの先頭へ