ありのままの感情でトレードしていたら勝てません。

しかし、多くのトレーダーは、
自分の感情がトレードの成績に大きく影響を及ぼしている
という現実を知りません。

初心者トレーダーであれば、なおさらでしょう。

手法ばかりに意識が向いて、自分の感情なんてどうでもいい、というか、
そこに勝ち組に入るための重要な要素が含まれている
という事実に気づいていないでしょう。

私の初心者時代もそうでした。

次から次へと手法ばかりを追い求めていましたが、
経験を積み重ねるごとに手法と同等に、
いや、それ以上にトレーダーとして生きていくための心構え、
マインドが重要だと気づくようになりました。

そこで今回はトレーダーに必要な基本的なマインドセットについて
言及しておきたいと思います。
mind21041001

勝ち組トレーダーマインドへ上書きする

マインドセットとは、これまでの人生の経験や体験、
受けてきた教育、生まれ育った環境などによって形成された
自分独自の思考パターン、考え方の癖、のことを指します。

仕事や恋愛、趣味で成功するためには
当然その道のスキルが必要ですが、
それ以上に、その人がどのようなマインドセットを持っているかが
成功の鍵を握っています。

例えば、
仕事で自分にとって難しい課題を突き付けられた場合、
同じスキルを持っていたとしても
Aさんは、何とかして自分の力で乗り越えようとするでしょうし、
Bさんは、同僚の力を借りて何とかしようとするでしょうし、
Cさんは、自分には力不足ですと上司に相談するでしょうし、
Dさんは、こんな課題やりたくないと退職願を出すでしょう。

同じスキルでも、マインドセットによって
思考パターン、行動パターンが異なってきます。

トレーダーも人ぞれぞれ独自のマインドセットを持っていますが、
基本的には生まれ持ったそのままのマインドセットでは、
安定的に勝ち続けることはできません。

やはり、トレーダー向きのマインドセットへ上書きする必要があります。

では、何をどのように上書きすればよいのか、
私の経験を踏まえて以下のマインドセットを提案します。

  • 安いプライドは持たない
  • 否定から入らない
  • 後悔せずに反省する
  • 環境のせいにしない
  • 怒りの感情を捨てる

これらのマインドセットへ上書きすると、
トレードで勝ちやすい思考パターンになります。
retrain21041002

安いプライドは持たない

独学で手法を見つけたい」とか、
他人の意見は一切聞き入れない」とか、
移動平均線は使わない」とか、
MT4は使わない」とか
海外のFX会社は使わない」とか、
傍から見ると、そんなどうでもいいことに執着している人もいますが、
非常に勿体ないですね。

私達トレーダーは利益を上げるのが目的であり、
そのために必要となる意見、ツール等はできるだけ取り入れたほうが良いです。

安いプライドが邪魔してこれらを拒否するのは損失でしかありません。

成長スピードが早い人は良い意味でこだわりがないです。

間違いを見つけたら直ぐに反省して修正するし、
より良い方法を見つけたら直ぐに取り入れてドンドン改良していきます。

安いプライドを持って時間をかけて成功するより、
安いプライドを捨てて時間をかけずに成功したほうが良いに決まっています。

否定から入らない

でも、、、」「いや、、、」「そうだけど、、、

新しい考えや出来事に遭遇した時に、
否定から入るか、それとも、肯定から入るかで、
その後の行動は大きく異なってきます。

否定から入る人は真っ先に “できない理由” を考え、
挑戦を避けようとします。

挑戦を避けるから成長できません。

逆に、肯定から入る人はどうやったら実現できるかを考え、
自分なりのアイデアを出していきます。

前向きに捉えるから成長できます。

敗者は言い訳を探します。
勝者はやり方を探します。

後悔せずに反省する

トレードで損切りになった時、
反省することは構わないですが後悔してはいけません。

反省と後悔を混同している人が少なくないですが、、、

反省とは、未来でより良い判断を下すために過去を振り返る行為です。
前向きであり、未来を良い方向へ導くために必要な行為です。

それに対して、
後悔とは、過去を振り返って自分を責めているだけの行為です。
後ろ向きであり、未来を悪い方向へ導く不必要な行為です。

誰にだって判断ミス、失敗、間違い、損切り等はありますが、
それを生かすも殺すも自分の心がけ次第です。

これらを後悔で終わらせてしまったら、
心理的なストレスを受けるだけで
自分にとって何のプラスにもなっていません。

反省し自分の糧にしましょう。

環境のせいにしない

トレードで勝てない原因を外部に求めてはいけません。

残業があるから」「家事が忙しいから」「お金がないから
親が反対するから」「商材が悪いから」「相場が悪いから

自分以外の何かを責めるのは簡単でしょう、
そして、実際にそれが原因なのかもしれません。

でも、それでは前に進めませんね。

外部環境は自分でコントロールできないものも多いでしょう。
ならば、今置かれた環境をそのまま受け入れるしかないです。

受け入れたうえで “コントロールできる自分の行動” にフォーカスしていきましょう。

怒りの感情を捨てる

トレーで上手くいかないと、
頭に血が上り、心臓がバクバクし、ストレスが溜まって、
行き場のない怒りを抑えられない人は多いでしょう。

そして、怒りの感情に支配された状態では、
思考力、判断力が鈍り、冷静なトレーディングができず
ミスを犯す確率も上がっていきます。

よって、常に自分の感情をモニタリングし、
怒りの感情が湧き出ていないか確認しましょう。

怒ってしまうのは、
自分のトレードに自信が無い and 自分の心に余裕がない証拠でもあります。
トレードの未熟さ and 心の未熟さを露呈してる証拠でもあります。

怒りの感情が湧き出てこないレベルにまで
自分のトレードに自信を持ち、心を成熟させていきましょう。

以上、トレーダーに必要なマインドセット5選でした。

マインドセットが上書きされるスピードには個人差がありますが、
常に意識することが重要です。

常に意識すればそれが習慣化するでしょうし、
潜在意識にまで到達すれば、
いつしか無意識にできるようになるはずです。

正しいマインドセットで効率よく学習していきましょう。