FX初心者の方は、自分の手法を構築する時に
何を基準に、どういう方向性で考えていけばいいのか分からない、
という方が多いですね。

 

そこで、FX初心者の方へ向けて、
私が思うルール作りの概略というか、
まず、これだけは抑えておきたいポイントを紹介したいと思います。

 

1.まずは順張りだけを考えましょう
2.用いるメインの時間足は、15分足~1時間足にしましょう
3.その日寝る前までにポジションを閉じるデイトレにしましょう
4.マルチタイムフレームを意識しましょう

以上の4つです。

 

それぞれ説明しますと、

 

1.まずは順張りだけを考えましょう

大きく分けてFXの手法には順張りと逆張りの2つありますが、
FX初心者のうちは、まずは順張りだけを考えましょう。

 

つまり、上昇トレンドになったら買いを、
下降トレンドになったら売りを考えるという事です。

 

ボックス相場の高値圏での逆張り売りや、
安値圏での逆張り買いなどはやめておきましょう。

 

トレンドのない状態の相場は、はっきり言って難しいです。
その難しい相場の手法をFX初心者が、最初から考える必要はないです。

 

まずは、上昇トレンドになったら買いだけを、
下降トレンドになったら売りだけを考えましょう。

 

相場の状態によっては、上昇トレンドの状態で、勢いよく急騰した後、
値ごろ感で売りを仕掛けたくなる事があるかもしれませんが、
そうした売りも一切しない方がいいです。

 

これも逆張りの一種です。
こうした逆張り売りがうまくいってしまうと、
必ずその人の悪い癖になってしまいます。

 

そうなると急騰を見るたびに売りを仕掛けたくなってしまい、
そのうち売りエントリー後に、更なる急騰に出会うこととなり、
大きな損失となってしまいます。

 

ですので、まずはトレンドに沿った方向のポジションだけを考えましょう。
そして、そのためのルール、手法を考えましょう。

 


つづく。。。