楽天証券のRSS

私は、株式投資でデイトレをする際には、
楽天証券のRSS(リアルタイムスプレッドシート)という
エクセルを利用したツールで銘柄の監視をしているんですけど、
この前は、朝からずっと、ツールに登録している銘柄の入れ替え、
コーディングの見直しなどをしていました。

 

銘柄に関しては、常に値幅が出ているもの、
出来高があるものを登録する事にしていて、
逆に値幅が小さくなったもの、出来高が少なくなったものは、
2軍落ちとして、別ツールへ移動させています。

 

今回も300銘柄のうち、約1割ほど銘柄入れ替えしました。

 

私はプログラマーの経験もあるので、
エクセル程度の計算式、マクロ式なら特に問題なく分かります。

 

VBAでコーディングして、エントリーに近づいてきた銘柄には
ツール上にサインを出したり、音を出したりして
知らせてくれるようにしています。

 

今回はプログラム内の冗長な部分の修正、
音を出すタイミングの修正などを行いました。
もともと凝り性の性格なので、こういった作業をやると
ついつい時間を忘れて細かいところまで修正したくなっちゃうんですよね。

 

で、全ての修正作業が終了して、
翌朝、いざ相場開始の9時になるとツールがエラーで止まってしまう、、、
という経験も頻繁にしています。

 

そして、ザラ場中に急いでコーディングの見直しをします。
まだまだ修行が足りないですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

このページの先頭へ