トレンド相場が3割、レンジ相場が7割と言われますが???

相場の状態をあらわす時に、一般的には、
トレンド相場が3割でレンジ相場が7割
と言われますね。

 

でもこれって本当でしょうか?

 

私の見方は違っています。私は、
トレンド相場が3割、トレンド以外の相場が7割
という見方をしています。

 

トレンド以外の相場って、それってつまりレンジ相場の事じゃないの?
と思う方もいらっしゃると思いますが、
そうではないです。

 

トレンド以外の相場とは、レンジ相場も含みますが、
それ以外にも、乱高下相場、ランダム相場、動かない相場、など
あらゆる相場状態を含みます。

 

相場がトレンドとレンジのたった2つに区分できるなら、
こんな簡単な事はないですよね?

 

しかもレンジが7割もあるんなら、
レンジの高値圏で売って、レンジの安値圏で買うだけという
シンプルな手法だけで十分満足な成績を得られるはずです。

 

でも一般的は、
レンジ相場はトレンド相場よりも難しい」と言われますし、
実際、レンジ相場で利益を得るのはトレンド相場よりも難しいです。

 

これはトレンド相場でない=レンジ相場
という誤解からきている部分も多いと思います。

 

今がトレンド相場ではないからといって、
じゃぁレンジ相場か、というと違います。

 

上記のような、乱高下相場、ランダム相場、動かない相場
になっている可能性もあります。

 

それをレンジ相場と判断してトレードしてしまうと、
それ以外の相場になった時には、当然うまくいきません。

 

あえて割合を数字で表すなら、
トレンド相場3割、レンジ相場2割、乱高下相場1割、
ランダム相場2割、動かない相場2割

 

といった感じになるんでしょうか。
ですので、結局はトレンド相場で勝負した方が良いように思います。

 

FX初心者さんもいろいろな相場に手を出すのではなくて、
とりあえずトレンド相場だけに的を絞ってトレードする事をお勧めします。

 

また、FX情報商材も、そういったトレンド相場で利益を出すものを
選んだ方が無難だと思います。

 

なお、上記の相場状態の割合は、全く個人的な意見で
統計を取ったものではありませんので、
あんまり信用しなくてもいいですよ。

One Response to “トレンド相場が3割、レンジ相場が7割と言われますが???”

  1. […] それは過去の記事、 『トレンド相場が3割、レンジ相場が7割と言われますが???』 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

このページの先頭へ