恋スキャDX~独自特典「高速スキャルお知らせインジケーター」を提供

恋スキャFXビクトリーDX完全版には代表的な手法が3つ提供されていて、
それらの名前は、
レンジ対応ロジック」「トレンド感知ロジック」「高速スキャル
と命名されています。

そして、私からの独自特典としては、
恋スキャFX エントリーお知らせインジケーター
を提供していますが、これは
レンジ対応ロジック」と「トレンド感知ロジック」に対応しており、
この2つのロジックでエントリー条件に一致した場面では
シグナル、アラーム、メール通知で知らせてくれます。

しかし、残りの1つ「高速スキャル」に関しては、
エントリーのロジックに裁量色が強いので、
それをプログラミングする事は非常に難しくなっています。

よって、独自にインジケーター化して、
シグナルを出させる事も不可能なんですね。

そこで、ちょっと視点を変えてみました。

高速スキャル」でのエントリーする場面を
ピンポイントでシグナル化する事はできませんが、
高速スキャル」でロングを狙っていける領域なのか、
それとも、ショートを狙っていける領域なのか、
を区別する事はできます。

既に恋スキャFXビクトリーDX完全版を購入済みの方は
高速スキャル」のロジックはご存知だと思いますが、
以下のようになっていますよね。

ロングの場合
5分足の●●の数値が○○以上で、
15分足の●●の数値が○○以上で、
1時間足の●●の数値が○○以上で、
▲▲の上に価格が位置している時に
■■の上の空間を取りに行く。

ショートの場合
5分足の●●の数値が○○以下で、
15分足の●●の数値が○○以下で、
1時間足の●●の数値が○○以下で、
▲▲の下に価格が位置している時に
■■の下の空間を取りに行く。

(ロジックは秘密なので、
 具体的なインジケーター名などは伏せています)

ロングを狙う領域とショートを狙う領域は
このように明確になっていますので
上記の条件をそのままインジケーター化したものを
独自特典として新たに提供したいと思います。

その名前は、
高速スキャルお知らせインジケーター
です。

画面構成は以下のようになっています。
kousoku18050801
上記のサブウィンドウが今回提供するインジケーターです。

本当はこのサブウィンドウの中に、
●●インジケーターのラインも表示しているんですが、
それを見せてしまうとネタバレになってしまう可能性があるので、
上記のサブウィンドウでは、
あえてそれらのラインは透明にして見せないようにしています。

少しだけモザイクにして見せると以下のようになります。
kousoku18050802
これが本来の構成です。
(詳しくは入手後のマニュアルに書いています)

この「高速スキャルお知らせインジケーター」では、
青色縦ライン赤色縦ラインが表示されます。

それぞれどういう意味なのかというと、
青色縦ラインが表示されていれば、
そこは高速スキャルにおけるロングを狙える領域、
赤色縦ラインが表示されていれば、
そこは高速スキャルにおけるショートを狙える領域、
ということになります。

現在ロングを狙える場面
kousoku18050803

現在ショートを狙える場面
kousoku18050804

つまり、使い方は非常にシンプルで、

サブウィンドウに青色縦ラインが表示されていたら
高速スキャルにおけるロングの適用場面であり
タイミングを計ってロングを狙っていきましょう、

サブウィンドウに赤色縦ラインが表示されていたら
高速スキャルにおけるショートの適用場面であり
タイミングを計ってショートを狙っていきましょう、

となります。

もちろん、適用場面になったら
アラームとメール通知で知らせてくれます。

確認ですが、この「高速スキャルお知らせインジケーター」は
エントリーのタイミングを知らせるものではありません。

高速スキャルの手法が使える場面を知らせるインジケーターです。

先に書いたように、
高速スキャルは裁量色の強い手法なので、
エントリーのタイミングを知らせる事はできないですが、
エントリーできる場面、領域である事を知らせる事はできます。

それをインジケーター化したものです。

具体的なエントリーと決済は、
チャートに即して自分で判断します。

恋スキャFXビクトリーDX完全版を購入済みで
高速スキャルを使った事がある方ならご存知だと思いますが、
高速スキャルの手法を使うには、
複数のチャートを同時に開いて、それらを並べて表示させて、
それぞれのインジケーターの数値を確認しつつ、
エントリーできる場面なのかを自分で判断しなければいけませんよね。

しかし、この「高速スキャルお知らせインジケーター」を使えば、
複数のチャートを開く必要がないので、MT4の場所の節約になります。

しかも、自動で知らせてくれるので、
自分で判断する必要もありません。

つまり、効率よく高速スキャルの手法が使えるわけですね。

これまで提供していた
恋スキャFX エントリーお知らせインジケーター
と今回から提供する
高速スキャルお知らせインジケーター
を併用する事で、
恋スキャDXの3つのロジック
レンジ対応ロジック」「トレンド感知ロジック」「高速スキャル
が適切に使い分けられるようになります。

是非有効活用してください。

FXトレードを短時間でぱぱっと終わらせたいなら、、、
恋スキャFXビクトリーDX完全版、ぱぱっと読めない詳細レビュー

PS.
既に私のブログから
「恋スキャFXビクトリーDX完全版」を購入済みの方にも
もちろんこのインジケーターを無料提供しますので、
メールタイトルを
「高速スキャルお知らせインジケーター希望」
とし、メール本文内に購入時のお名前、注文IDを
お書きいただき請求してください。

購入履歴を確認後、メールに添付してお渡しします。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2018年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

このページの先頭へ