マエストロFXと「守・破・離」

私がよく受ける質問の一つに

専業トレーダーになるためには
 どの商材から学習した方が良いですか?

というものがあります。

そして、この質問に対しては、
概ねマエストロFXを勧めるケースが多いです。
(もちろん、その人の性格、生活スタイル、FX歴によりますが)

では、私がなぜマエストロFXを勧めるのか、、、

その理由を「守・破・離の法則」から考えてみます。

「守」を徹底的に繰り返す、真似る

守・破・離の法則」については、ご存知の方も多いと思いますが、
一応、聞いた事が無い人の為に、軽く解説しておきますと、
学習過程における成功法則、成功手順
を表した言葉ですね。

どの分野でも同じだと思いますが、
「守」⇒「破」⇒「離」
の順番で学習していくと一人前になれると言われています。

「守」とは、先生やコーチ、先人の教えを徹底的に真似る。
基本に忠実に、土台を固める目的で行う学習工程です。

「破」とは、基本以外のさまざまな要素、パターン、内容を学ぶ。
応用編という意味合いで、自分の技を磨いていく学習工程です。

「離」とは、今まで学んだことから離れて自己流を目指す。
自分だけのオリジナルの技を磨いていく学習工程です。

(ネットで調べればいくらでも詳しい解説は出てきますが、
 どれも似たような解説ですし、特に難しい法則ではありません)

ここで重要なのは、この学習の順番です。

あくまでも最初に「守」を徹底的に学習する事が
次の、「破」と「離」に活きてくることを
理解しておく必要があります。

もしも、「守」を中途半端なままで終わらせ、
未熟なままで「破」や「離」に進んだとしても、
それでは基礎ができていないために
「破」や「離」は身に付かないことになります。

本人が”身に付いた“と思ったとしても、
それは勘違いのケースが多く、
そんな自分勝手な自己流の技を貫いても、
その分野で一人前になれないことになります。

野球の基礎ができていない人が一本足打法をやっても無理ですね。
将棋の基礎ができていない人が藤井システムを使っても無理ですね。

なので、まずは「守」を徹底的に繰り返す、真似ることが必要で
重要度でいえば、

「守」>>「破」>「離」

となるでしょう。

とにかく「守」に時間をかけて土台をしっかり固めていくことが
その後の「破」「離」に活きてきます。
base18120901

例えば、「破」の段階に進んだ時には、
これまでとは違ったさまざまな要因に出会うでしょう。

その中には、間違った要因、失敗要因も多くなりますが、
「守」さえしっかりしていれば、
それらの間違った要因、失敗要因に引きづられない、
惑わされないようになります。

なぜなら、「守」が完成しているので、
これまで学んできた「守」と大幅に乖離している要因に関しては、
何かおかしい。。。
と感じ取る事ができるからです。

なので、逆を言うと、「守」が完成していないうちに、
他の例を見たり、他の流派を見たり、新しい要因を見てしまうと、
それらの正誤を判断できず、目移りしてしまい、
どれをやって良いのか分からなくなってしまう危険性があります。

つまり、信頼できる先生やコーチ、先人に付き、
それらの教えを徹底的に繰り返し、真似ることが
その分野の一人前になるための基礎的前提条件とも言えるでしょう。

そして、その考えをトレードという分野で、
FX商材という分野で当てはめると、
「守」の代表格が「マエストロFX」に相当するわけです。

トレードという分野で信頼できる佐野氏の教えを
徹底的に繰り返し真似て、チャート分析術の基礎を固めるには
マエストロFXで学習することが最も相応しいでしょう。

maestrofx18120902

マエストロFXでは複数のインジケーターを組み合わせて、
例えば、

「RSIが●●以上、且つ、移動平均線が●●の時、且つ、
 、、、の時にエントリーしましょう」

というような具体的な固定のルールが
提供されているわけではありません。

しかし、勝ち組トレーダーになるための必要なチャート分析術は
全て網羅されていて、それらを駆使していけば、
裁量トレーダーとして勝てるようになる下地が
身に付くようになっています。

まさに土台、基礎の部分ですね。

ここがしっかりと固まっていれば、
その後、「破」や「離」に進んだ時も、
安心していろんな要素を試せるわけです。

なぜなら、トレードの土台、基礎が固まって理解しているので、
間違った要因、失敗要因に引きづられない、
惑わされなくなるからです。

なので、専業トレーダーになりたいけど、
どれから学習したら良いのか分からない方は、
まずは、マエストロFXから始めていけば間違いはないと思います。

もしくは、FX初心者ではなく、
ある程度のトレード経験があるのなら、
マエストロFXよりも、より実践的なFXビクトリーメソッドから
始めても良いでしょう。

このあたりは各人の性格、生活スタイル、FX歴によります。

私の場合は、FXへ移行する前に
株式である程度のトレード経験がありましたので、
FXビクトリーメソッドから始めました。

しかし仮に、パラレルワールドの過去の時代に戻り、
トレード経験がほとんど無い自分にFX商材を勧めるとしたら
まず最初にマエストロFXを勧めることは間違いないです。

そのくらい「守」に最適な商材です。

勝つ為の正しい知識を、効率良くたくさん身に付けるには、、、
マエストロFX詳細レビューへ

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

このページの先頭へ