「私がエントリーした時に限って逆向きに動きます」は本当なのか?

たまにですが、

勝率が1割程度しかありません」とか、
私がエントリーした時に限って逆向きに動きます

というメールをいただきます。

まるで相場の神様が意地悪をしているかのように、
まるで誰かがどこからか覗いていて、
あなただけを勝たせないように
相場を勝手にコントロールしているかのように感じるんですね。

もちろん、これらは被害妄想でしかなく、
相場の神様はあなたを見ていませんし(多分)、
誰もあなたを覗いていません(多分。。。)
cat19032801

しかし、、、

仮に本当に今使っているトレードルールが負けっぱなしで
どうしても勝てないのなら、
そのトレードルールの逆を試してみてはいかがでしょうか?

本当に勝率が1割しかないのなら、
裏を返せば、そのトレードルールはお宝ルールかもしれませんよ。

そのトレードルールはどのようなものでしょうか?

押目と思ってロングしているんですか?
上値抵抗線をブレイクしてロングしているんですか?
下げ過ぎと思ってロングしているんですか?

では、その逆を試してみて下さい。

押目と思ったら、逆にショートするんです。
上値抵抗線をブレイクしたと思ったら、逆にショートするんです。
下げ過ぎと思ったら、逆にショートするんです。

ふざけているんではないですよ。真剣です。

あなたのそのトレードルールでは、

  1. ある条件になったらロング
  2. ある条件になったら利確
  3. ある条件になったら損切り

するんですよね。

では、そのトレードルールを逆にして

  1. ある条件になったらショート
  2. ある条件になったら損切り
  3. ある条件になったら利確

というように入れ替えるんです。

ロングの条件をショートの条件に、
利確の条件を損切りの条件に
損切りの条件を利確の条件にするんです。

もしも、元のトレードルールが本当に勝率1割なら、
このように入れ替えることで、
勝率9割のトレードルールに生まれ変わるはずです。
(スプレッド、スリッページは除く)

私も経験がありますが、
自作のEA(自動売買)を開発していた時に
逆張り系のトレードルールで面白そうなアイデアを思いついたので、
それをプログラミングして過去10年間のバックテストを走らせてみたら
予想に反して綺麗な右肩下がりの収益曲線に、
つまり、完全なマイナス収支になってしまったんですね。

でも、その結果を見た際に、発想を逆転して、

ん?!、、、ということは、
 ロングとショートを逆にしてみたらどうなるんだ?

と思い、全く逆の順張り系のトレードルールに変更してみたら、
綺麗とまではいかないまでも、右肩上がりの、
プラス収支の収益曲線になった経験があります。

もしかしたらあなたは、
本当は順張り系が得意なのに逆張り系のトレードルールを用いていたり、
本当は逆張り系が得意なのに順張り系のトレードルールを用いて
苦戦しているのかもしれません。

一度、固定観念を捨ててみたらいかがでしょうか。

勝率1割の、負けっぱなしの、
確実にマイナス収支のトレードルールはとても貴重ですよ。

捨て去るのは勿体ないので、
逆の発想で使ってみて下さい。
idea19032802

未熟なマインドが負ける原因?!

でも、、、

実際のところは、そのトレードルールを逆にしても、
同じく、

勝率が1割程度しかありません」とか、
私がエントリーした時に限って逆向きに動きます

となる可能性が高いと思います。

つまり、
トレードルールそのままでも負けるし、
トレードルールを逆にしても負けるわけです。

なぜそうなるのか。。。

それは、、、
未熟なマインド“に負ける原因があるからです。

もう少し詳しく言うと、
未熟なマインドとそれに波及する
未熟なトレードルールに原因があるから勝てないんです。

私もトレーダー初心者の頃に、
何をやっても負けっぱなし
と思っていた時期がありましたが
今となっては、未熟なマインドが原因だったと理解しています。
novice19032803

まず、期待値>1のトレードルールを構築したと
勘違いしていたんですね。

今思い返せば、
私が初心者だった頃に使っていたトレードルールなんて
バックテストもデモトレードも数が少な過ぎて、
全く信用できないものでした。

さらには、自分が決めたエントリー位置からズレてしまうし、
自分が決めた決済位置からもズレてしまうし
自分が決めた損切り位置からもズレてトレードしていたんです。

トレードルールなんてこの程度でよいだろう
エントリーが早かったけど、まぁいいか
損切りが遅れたけど、まぁいいか

マインドが未熟だから、トレードルールも中途半端でいい加減で、
さらに、
マインドが未熟だから、エントリーも決済も厳格でなかったんですね。

根本はこのような適当な考え方、
つまり、マインドの未熟が原因だったんです。

そして、それに被害妄想が重なり、
勝率が1割程度しかありません」とか、
私がエントリーした時に限って逆向きに動きます
というように勘違いしてしまうんです。

このような勘違いに陥らないように、
トレード記録を付けてみて、
客観的に自分のトレーディングを見直してみましょう。

そうすれば、勝率1割なんて事はないと気づくはずです。

まぁ、実際には3割程度でしょう。
しかも、損大利小でしょう。

もしも、何百回と同じトレードルールで厳格にトレードを繰り返し、
それでいて本当に勝率1割なら、
それこそ、そのトレードルールを逆にしてみましょう。

まさにお宝ルールですよ。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

このページの先頭へ