先日、販売元のBELLSTONE社から
PLATINUM TURBO FX 2の機能追加、機能変更に関する
お知らせメールを受け取りました。

今回の機能追加、機能変更は多岐にわたるので
それらを箇条書きでまとめておきます。

  1. 予告シグナルのメールアラート
  2. プッシュ通知機能
  3. 15分足への対応
  4. インジケータ用プリセットファイルの提供
  5. パラメーターの設定変更

こんな感じです。

それぞれの項目をもう少し詳しく説明すると、、、

1.予告シグナルのメールアラート

「予告シグナル」とは、
次のローソク足でエントリーの矢印が出ることを
事前に教えてくれるシグナルのことです。

これまではチャート画面上に文字として知らせるだけでしたが、
それを今回、メールでも知らせるように機能追加しました。

これにより、チャート画面を見続けなくても、
メールでもシグナル発生が事前に分かるようになったわけです。

2.プッシュ通知機能

スマホやタブレットにMT4をインストールして、
そこからアラートメッセージやEAの売買メッセージを
通知させる機能です。

しかし、この機能に関しては、あまり使い道は無さそうです。

なぜなら、スマホでエントリーシグナルを確認してから
そのあとに注文を出すことになるので、
その分、タイムラグが発生して
レートが大きく変わってしまう可能性があるからです。

少なくとも、1分足を執行時間軸にしたスキャルピングでは、
レートの変動が大き過ぎて使えないでしょう。

使うとしたら、15分足以上でしょうか。

3.15分足への対応

今まではUSDJPYだけしか15分足に対応していなかったので、
正直、15分足をメインにしたデイトレはやり難かったです。

やはり、USDJPYだけの監視だと、
シグナルの発生頻度が相対的に少なくなるので、
15分足メインのトレードは物足りなかったでしょう。

しかし今回、USDJPYに加えて、
EURJPY、EURUSD、GBPJPY、GBPUSDの4つの通貨ペアでも
15分足でトレードできるようになりました。

具体的には、最適化された
15分足用のインジケーターテンプレートファイル(拡張子がtpl)と
15分足用のEAプリセットファイル(拡張子がset)が
提供されることになったんですね。

これで15分足をメインにした通常のデイトレスタイルも
PLATINUM TURBO FX 2で可能になったわけです。

4.インジケータ用プリセットファイルの提供

これまでシグナル売買に関しては、
テンプレートファイル(拡張子がtpl)が提供されていました。

それを今回プリセットファイル(拡張子がset)も
提供することになりました。

MT4に詳しくない方は
テンプレートファイルとプリセットファイルの違いが
分からないかもしれませんが、
簡単に説明すると、
テンプレートファイルとはチャートに設定するインジケーターの組合せ
プリセットファイルとはインジケーターに設定するパラメーターの組合せ
です。

シグナル売買する際に、
サブウィンドウに表示する各種インジケーターが必要ない場合は、
テンプレートファイルではなくプリセットファイルを設定します。

5.パラメーターの設定変更

各種パラメーターを一部変更してあります。

ロジックに関しては、USDJPYの15分足と1時間足が変更され、
EAに関しては、マジックナンバーやスプレッドフィルター、
さらに、一部の通貨ペアで、
エントリー終了時間や複利レバレッジの設定も変更してあります。

以上、機能追加、機能変更箇所の確認でした。

今回の変更で特に重要なのが、
3.15分足への対応
ですね。

これまでのPLATINUM TURBO FX 2は、
1分足を執行時間軸にしたスキャルピング
5分足を執行時間軸にしたスキャルピング~デイトレ
この2つの時間軸をメインにしたトレードスタイルでした。

しかし今回、15分足でも
USDJPY、EURJPY、EURUSD、GBPJPY、GBPUSD
この5つの通貨ペアでトレードできるようになったので、
新たに、
15分足を執行時間軸にしたデイトレ
というトレードスタイルも選択可能になりました。

さらに言うと、
私の独自特典を使えば、
1時間足を執行時間軸にしたスイングトレード
も可能です。

表にまとめると、

1分足5分足15分足1時間足
USDJPY
EURJPY
EURUSD
GBPJPY
GBPUSD

○はPLATINUM TURBO FX 2で対応可能、
は私の独自特典で対応可能となっています。

つまり、スキャルピング~スイングトレードまで
多くの時間軸を幅広く網羅したことになったわけです。

これでPLATINUM TURBO FX 2が更に使いやすくなりましたね。

確認ですが、
今回の機能追加、機能変更を受けて、
既購入者の方は、インジケーターなどの提供ファイルを
全てインストールし直し、且つ、設定し直してください。

なお、新たに購入を検討している方は、
気にする必要はないです。

購入者用メンバーサイトには
今回のバージョンアップに関する最新のファイルが
既にアップされていますので、
それをそのままダウンロードすればよいだけです。

シグナルトレードと裁量トレードの良いとこ取りのツール
PLATINUM TURBO FX 2の全てを検証しているレビューへ

PS.

プレゼント企画の応募URLです。

先着順です。