TURBO FXのUSDJPY5分足チャートにおける全シグナルを公開します

TURBO FXが実際にどのようなタイミングでシグナルを出すのか
気になっている人も多いと思います。

TURBO FXのシグナルは、そのツールの仕様上、一旦MT4を閉じてしまうと、
チャート上に出されたシグナル(矢印)は消えてしまうので、
過去にどのようなタイミングで出されたのか、
全てを把握するのは難しいです。

しかし私は、TURBO FXのシグナルに関しては、
USDJPYの5分足チャート、及び1分足チャートに表示されたものは
今年分のシグナルを全て画像として保存してあります。

ですので今回は、
先週一週間分のUSDJPYの5分足チャートで出現したシグナルを
全てお見せしたいと思います。

先週一週間分のUSDJPY5分足チャートのシグナルは?

以下のチャート上には、いろんな矢印やマークがありますので、
一つずつ説明すると、

上向きの緑の矢印は、買いのシグナルが出現した場所です。
下向きの赤の矢印は、売りのシグナルが出現した場所です。
黄色のチェックマークは、利益確定のマークです。
ピンクの×マークは、損切り指定のマークです。
これらは、TURBO FXが自動で出しているシグナルです。

それに加えて、
青の矢印は、買いのエントリーから手仕舞いまでの位置、
オレンジの矢印は、売りのエントリーから手仕舞いまでの位置を示しており、
私がチャート上に追記したものです。

それらを踏まえて、チャートを見てください。
1月20日USDJPY5分足チャート
chart14012701
1月21日USDJPY5分足チャート
chart14012702
1月22日USDJPY5分足チャート
turbofx14012703
1月23日USDJPY5分足チャート
turbofx14012704
チャートが長いので別ウィンドウで開いて確認してください。

横軸の時間はサーバ時間となっており、
日本時間に直す場合は+7時間加算します。

以上が日本時間の16時付近から24時付近までの全てのサインですが、
いかがでしょうか?

なかなか良い位置でサインが出ていると思いませんか?

先週の4日間を通してシグナルの発生回数は、合計13回となっており、
成績としては、9勝4敗でした。

ちなみに、1月24日(金)に関しては、
USDJPYの5分足チャートでは、シグナルは発生しませんでした。

なぜかというと、

TURBO FXのルールの一つに、
ストップロスの最大許容値」という項目があります。

1月24日に関しては、
新興国通貨安の影響でボラティリティの大きな相場展開となり、
それによってストップまでの距離が大きくなってしまい、
エントリー条件に一致する事がなかったので、
5分足チャートではサインが出現する事がありませんでした。

しかし、1分足チャートではシグナルが発生しており、
1月24日のロンドン時間以降の成績は8勝1敗でした。

これらのサインは、MT4を使っているFX会社によっては、
シグナルの発生場所が多少違っている可能性もありますが、
トータルの成績としては、FX会社による違いはほとんど無いでしょう。

今年に入ってからのUSDJPYの5分足チャートと1分足チャートのシグナルは
全て確認していますが、裁量判断を入れずに、単にサインに従っただけでも
トータルでは、普通に勝てそうな気がします。

今回は5分足チャートでのシグナルを紹介しましたが、
年明けからずっとTURBO FXのシグナルを見てきた感じでは、
どちらかというと1分足チャートのシグナルの方が
更に成績が良いという印象を持っています。

1分足チャートの場合、16時付近から24時付近まで監視した場合、
シグナルの出現回数は、1日平均して約15回ほどとなっており、
勝率も6割台となっています。

この15回のシグナルのうち、持合い相場を避けて、
トレンド状態の時だけを取捨選択していけば、
5分足チャートのシグナルよりも、更に勝率が良く、
より効率的に、コツコツと利益が積み重なるでしょう。

次回以降は、1分足チャートも紹介したいと思います。

シグナル表示と裁量判断のいいとこ取りの商材
TURBO FXの詳し過ぎて読めないレビューへ

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

このページの先頭へ