皆さんはエントリーした後、何を考えて、何をしていますか?

「早く上がってくれー!」
「やばい!下げてきちゃった!?損切りになるかも!?どうしよう!?」
「よしよしこの調子。このまま大引けまでキープしてくれー!」
とか、いろいろ考えてませんか?

また、エントリーした後に、
自分のポジションが気になって、日足を何度も見たり、週足までチェックしたり、
保持銘柄のニュースを確認したり、いろいろバタバタしてませんか?

でもよく考えてみると、ポジションを持った後に自分の意思でできる事って
たった一つの事だけなんですよね。何だか分かりますか?それは、、、

 

「損切りすること」

 

これだけです。
ポジションを持った後に自分でできることは、これだけしかないんです。

デイトレに限らず、いろいろな手法があり、その中には建て玉を分割エントリーしたり、
ヘッジを駆使したり、なんとか損切りを避けようとする方もいたりしますが、
難しいことは抜きにして、エントリーした後自分ができることっていったら
後はクローズすることしかできないんです。

しかも損小利大を目指すなら、利益の拡大は相場まかせになります。
例えば買いポジションを持っている場合、相場が上げ続けていれば、基本キープのまま、
そこには自分の意思は関係ありません。相場の意思だけです。
相場が上げ続けるならば、その意思に従い、ただキープするのみです。
そして、相場が上げなくなってきた、反転下降の意思がみられたならそこで利確するだけです。

そして、損小利大を目指すなら、損切りは自分の意思になります。
例えば買いポジションを持っている場合、相場が下げてきたら、損切りするだけです。
そこには相場の意思は関係ありません。自分の意思だけです。

以上のことを考えると、ポジションを持った後に
「早く上がってくれー!」と考えたり、
保持銘柄のニュースを確認したりすることは、当然無意味です。

 

自分が何を考えようが、何をしようが、そんなことは相場の動きには

全く関係ありません。


相場の動きにただ身を任せるしかないんですよね。
これを心底理解できると、ポジションを持った後には、
何も考えなくなります。何もしなくなります。ドキドキすることなく、
ただぼーっと相場を眺めているだけになります。

理想的な心理状態だと思います。
ただそれが難しいんですけどね。