「手法構築のヒント」の記事一覧(2 / 7ページ)

裁量トレードとシステムトレード~自分に適した割合を見つける

fx14102902

完全裁量トレードで長期間にわたって勝ち続けられるほどFXは甘くないです。同時に、完全システムトレードで長期間にわたって勝ち続けられるほどFXは甘くないです。私達のような一般的なトレーダーが長期的に利益を上げる方向性としては、、、

マルチタイムフレーム分析で各時間軸の方向が違っていた場合の考え方

img140805

マルチタイムフレーム分析をする際に、各時間軸で方向性が違っている状況は起こり得ます。そのような時にはどの時間軸に従ったらよいのか、どのような方針で臨めばよいのか、詳しく解説します。

大きな時間足のトレンド方向に仕掛ける優位性をグラフと数字で証明

graf14051601

多くのトレーダーは、「マルチタイムフレーム分析が重要なのは理解しているけど、どの程度の効果があるものなのか、よく分からない」と思っているでしょう。そこで今回は、MT4のストラテジーテスターを使って、大きな時間足に従う事の優位性をグラフと数字で具体的にお見せしたいと思います。

ゴールデンクロス買い、デッドクロス売りは長期的に機能する?

id14050903

書店で売られているFX関連の参考書を見ると、一般的な売買サインとして、短期移動平均線と長期移動平均線のクロスを利用した「ゴールデンクロスで買い、デッドクロスで売り」という手法を載せている事が多いですが、はたしてこのルールは機能するのでしょうか?具体的に数字とグラフでその有効性を検証したいと思います。

機能しやすい下値支持線、上値抵抗線が事前に分かる?!

chart14031501

通常、チャート上に水平の下値支持線、上値抵抗線を引く場合は、少なくとも2点、同じ水準のレートで下げ止まった、もしくは、上げ止まった形跡を確認してから引くことになります。しかし、例外的に1点だけの高値安値にも関わらず、そこが下値支持線、上値抵抗線として意識される場合もある事を知っていますか?

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

このページの先頭へ