「DealingFX」の記事一覧

Dealing FX~4時間足レベルのサポレジ転換ラインからの逆張り

Dealing FXでは通常、執行時間軸の15分足チャートから見える範囲内で各種ラインを引きますが、今回は4時間足チャートで多くのトレーダーに意識されそうな抵抗線が見えたので、そのライン付近からの反落を狙った逆張りトレードを行いました。

Dealing FX~突発的なニュースが起きた時の対処方法

突発的な要人発言や突発的なニュースには、なかなか対応するのは難しいですね。ノーポジションの時に何かしらの突発的なニュースが起きてチャートが荒れてしまったら、その通貨ペアではトレードしない方が無難です。しかし、ポジション保有時に起きてしまったら、、、

Dealing FXでのトレードにおける順張りと逆張りの割合は?

Dealing FXでトレードする際、順張りでエントリーするのか、それとも、逆張りでエントリーするのかについてはその時のチャート次第ですので、自分で決める事はできません。しかし、私がこれまでDealing FXでトレードしてきた限りにおいては、概ね、順張りでエントリーするケースが多いと言えます。

Dealing FX~ノーマルSRラインでの逆張りトレード

Dealing FXで逆張りトレードをする際には、ノーマルSRライン、レンジSRライン、トレンドSRラインと命名された3種類のラインを引いて、そこからの反発、反落をカウンター的に狙ってエントリーします。昨日は、ノーマルSRラインが引けるチャート形状が複数見つかったので、そこからの逆張りを狙ってみました。

Dealing FX~「Inside Bar トレード」と「Pin Bar トレード」

dealing fxでのスイング手法は、デイトレ手法をそのまま時間軸を大きくしたものではなく、スイング専用の手法として別途違うロジックが提供されています。

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

このページの先頭へ