「DealingFX」の記事一覧

Dealing FXでのトレードにおける順張りと逆張りの割合は?

Dealing FXでトレードする際、順張りでエントリーするのか、それとも、逆張りでエントリーするのかについてはその時のチャート次第ですので、自分で決める事はできません。しかし、私がこれまでDealing FXでトレードしてきた限りにおいては、概ね、順張りでエントリーするケースが多いと言えます。

Dealing FX~ノーマルSRラインでの逆張りトレード

Dealing FXで逆張りトレードをする際には、ノーマルSRライン、レンジSRライン、トレンドSRラインと命名された3種類のラインを引いて、そこからの反発、反落をカウンター的に狙ってエントリーします。昨日は、ノーマルSRラインが引けるチャート形状が複数見つかったので、そこからの逆張りを狙ってみました。

Dealing FX~「Inside Bar トレード」と「Pin Bar トレード」

dealing fxでのスイング手法は、デイトレ手法をそのまま時間軸を大きくしたものではなく、スイング専用の手法として別途違うロジックが提供されています。

Dealing FX~東京時間にレンジトレード

Dealing FXはトレンド相場用の手法ですが、環境認識的にその日にどうしても明快なトレンド状態になっている通貨ペアを見つける事が出来なかったら、レンジトレードに変更してみても良いでしょう。

「Dealing FX」と「プライスアクションFXトレードマニュアル」の違い

『Dealing FX ~プライスアクショントレードマニュアル~』と『プライスアクションFXトレードマニュアル』は、どちらも名前に「プライスアクション」という言葉が入っているように、手法の方向性が似ている商材と言えます。しかし、、、

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

このページの先頭へ