大口トレーダーが為替操作をするからテクニカルが効かない?

先日、メルマガ読者様から以下のような質問を頂きました。

FX初心者の方から時々聞かれる質問なので、
質問して頂いたY様の了解を得て、
多少、加筆修正したうえで、
今回のQ & Aをシェアしておきたいと思います。

初めまして、メルマガ購読させていただいているYと申します。
 いつも楽しみに拝読しています。

 私はFXを勉強し始めたばかりの初心者です。
 一つどうしても気がかりなことがありまして、
 不躾ではございますが質問させてください。

 それは、ネット上で見かける掲示板で
 「FXは大富豪がその莫大な資金力で相場を上げたり下げたり操作できる。
  一般のトレーダーは太らされた後美味しく食べられるだけ。」
 という話をよく見かける事です。

 そんなまさかと思っていたのですが、
 実際、相場に向き合っていると
 意味のわからないタイミングで謎の大急落や大上昇があるので、
 操作できるというのは本当の話なのかと不安になりつつあります。

 丁度昨夜16日の21時に、ドル円で原因不明の大急落がありましたが、
 運が悪ければあのような時にOCO決済設定中
 (成行注文と同時には利確と損切りを設定できないから)だったりすると
 一気に大きなマイナスを喰らうなと‥

 予め日時がわかっている雇用統計などは避けられますが、
 謎の大富豪がそんな操作をできてしまうとなると、
 結局チャートリーディングロジックが通用せず
 突然刈られる運任せのギャンブルに
 なってしまうのではないかと思うのですが、
 こすぎ様はいかがお考えでしょうか?

 長文乱筆ですみません。
 お時間のあるときにご返信いただけると幸いです。
 よろしくお願いいたします。

このような質問です。

qa17062501

そして、それに対する私の回答が以下です。


>それは、ネット上で見かける掲示板で
>「FXは大富豪がその莫大な資金力で相場を上げたり下げたり操作できる。
> 一般のトレーダーは太らされた後美味しく食べられるだけ。」
>という話をよく見かける事です。

まず、ネットで見かける掲示板というものは、
負け組トレーダーが適当に書いているだけですから
信用するしない以前の問題として見る価値はありません。

あまり近寄らない方が良いですよ。

そして、私は証券会社等の金融関係に勤めた事がないので、
その内情は分からないという前提ですが。。。

大富豪という表現が正しいかどうか分かりませんが、
相場には確かに機関投資家やファンド等の
大金を動かす大口トレーダーが存在しています。

そのような大口トレーダーが与えられた莫大な資金で
相場を動かそうと思えばできてしまうかもしれませんが、
だからといって、必ずしもそうした大口トレーダーが
必ず儲かっているわけではありません。

例えば、
莫大な資金で相場を買い上げて、
莫大なロングポジションを持ったとしても、
それで利益を残すには、
その莫大なポジションを全て決済しなければいけません。

決済する、ということは、売る、という行為となり、
つまりは、相場を下げる行為なので、
上手く立ち回らないと、

“自分で相場を押し上げて、自分で相場を押し下げる”

だけになってしまいます。

過去には破綻したファンドは沢山存在しますし、
会社をクビになった機関投資家も沢山存在します。

どこかにファンドの成績を掲載しているサイトが
あったかと思いますが、破綻まで行かなくても
マイナス収支のファンドもたくさん存在しています。

莫大な資金を持っているから必ずしも有利というわけではなく、
莫大な資金であるからこそ、身動きが取れなくなる弱点もあります。

そして、私達のような個人トレーダーは、
大口トレーダーが作った流れに乗っているだけで、
大口トレーダーに対抗しているわけではありません。


>そんなまさかと思っていたのですが、
>実際、相場に向き合っていると
>意味のわからないタイミングで謎の大急落や大上昇があるので、
>操作できるというのは本当の話なのかと不安になりつつあります。

確かに、予期せぬ時に急騰急落することもありますが、
後からニュースで振り返ってみると、指標発表でなくても、
誰かの要人発言だったり、地政学リスクを伴う政治的行為がなされたり、
重要な節目であるサポレジのブレイクのタイミングだったりします。

ニュースで後から確認すれば、
「意味が分からない」謎の大急落や大上昇などは
私はそれほど経験していません。

「意味が分からない」と感じるのは、
まだ初心者だからではないでしょうか。


>丁度昨夜16日の21時に、ドル円で原因不明の大急落がありましたが、

usdjpy15m17062502
上記は16日21時付近のドル円の15分足チャートですが、
大急落なんて無いですよ。

確かに、21時過ぎにトレンド転換していますが、
この程度の下落は大急落とは言いません。

普段からよく見かける日常的なトレンド転換です。

おそらくは、
それまで上昇トレンドが続いていたので、
週末だった事もあり、
ポジション調整でそれまでのロングポジション保有者が
利確行為をしたんだろうと想像できます。


>運が悪ければあのような時にOCO決済設定中
>(成行注文と同時には利確と損切りを設定できないから)だったりすると
>一気に大きなマイナスを喰らうなと‥

つまり、成り行きでロング注文をして、その直後にOCO注文をする、
そのわずか数秒の間の急落を気にしているのですか?

それは気にし過ぎです。私は相場に10年以上いて、
これまで何百回と注文をしていますが、
そんなケースにあった事は一度も無いです。

仮にあったとしても、予定していた損切り位置まで下がったら
成り行きで損切り注文を出すだけです。

それに、OCO注文ではなくて、IFO注文すれば良いですね。


>予め日時がわかっている雇用統計などは避けられますが、
>謎の大富豪がそんな操作をできてしまうとなると、
>結局チャートリーディングロジックが通用せず
>突然刈られる運任せのギャンブルになってしまうのではないかと思うのですが、
>こすぎ様はいかがお考えでしょうか?

謎の大富豪?が本当に存在するのか分かりませんが、
過去のチャートを見れば、明らかにトレンドが存在してますよね。

謎の大富豪?がいようがいまいが、
トレンドはできます。

そして、トレンドが続けば乗り続け、
トレンドが終われば降りるだけです。

ロジックが通用するかどうかは、
過去チャートの検証やデモトレードを繰り返せば分かるはずです。

ロジックが通用するとは、
「期待値>1」
である事です。

過去に何百回、何千回とトレードを繰り返す中では
謎の大富豪?によっていきなりトレンド転換され、
ストップにかかる事も時にはあるでしょうが、
それでもトータルでプラスになっていれば、
そのルールは通用すると言えます。

自分がトレードする時に限って、
謎の大富豪?が必ず自分のポジションと反対方向へ狩ってくる
とは考えにくいですね。

先の、16日21時からの下落も
その直前にロングポジョションを持ってしまえば、
損切りになっていたでしょうが、
もっと前に、東京時間からロングポジションを持っていれば、
利確で終わっていた可能性が高いです。

自分の期待値>1のルールの中での行為なら、
その間に何が起きようと、
仮に、
謎の大富豪?がトレンド転換を仕掛けようが、
または、謎の大富豪?がトレンド継続を仕掛けようが、
または、要人発言で急落しようが急騰しようが、
その間に何が起きようと、
自分のルール内で適切に対処できていれば、
それはギャンブルではなく、トレーディングです。


以上が全回答となります。

FX初心者のうちは、
自分の知らない謎の存在によってチャートが動かされ、仕組まれ
自分の意図しない動きになることを心配する人も多いですが、
基本、それらは考え過ぎです。

大口トレーダーが何を考えているのか、
それを想像する事自体、無意味ですので、
純粋にテクニカル分析、チャート分析だけに
集中するようにしましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2018年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

このページの先頭へ