PLATINUM TURBO FX 2~独自特典の合算バックテストとフォワードテスト

PLATINUM TURBO FX 2でトレードする際の
通貨ペアと時間軸の関係性をまとめておきます。

PLATINUM TURBO FX 2の対応時間軸

1分足 5分足 15分足 1時間足
USDJPY
EURJPY ×
EURUSD ×
GBPJPY ×
GBPUSD ×

○はトレードできる
×はトレードできない
は私の独自特典を使ってトレードできる

となります。

私の独自特典としては、

独自特典第一弾
EURJPYとGBPJPYの1時間足に適用する
 最適なパラメーター値とその設定方法

独自特典第二弾
EURUSDとGBPUSDの1時間足に適用する
 最適なパラメーター値とその設定方法

独自特典第三弾
「エントリーフィルターに関するロジック」考察~
 9つのフィルターのうち、持合を避けて
 シグナルの精度を上げる効果が高いフィルターをお教えします

これら3種類を差し上げていますが、
この中の、第一弾と第二弾が上記表のに対応しています。

上記表を見て頂ければ分かると思いますが、
これだけの通貨ペア、時間軸に対応していれば
各自の生活リズムに合わせた様々なスタイルでトレードできますね。

もちろん、上記の全ての通貨ペア、全ての時間軸で
トレードしても構いませんが、実際問題として、
これら全てのシグナルを監視する事は不可能でしょう。

そこで、自分の生活に合わせた無理のないトレードスタイルを
見つける必要があるわけです。

例えば、、、

1分足でのスキャルピングをメインにしながら、
1時間足ではEAを稼働させる。

5分足でのデイトレをメインにしながら
1時間足ではEAを稼働させる。

というように、短い時間軸では裁量トレードを行い、
長い時間軸ではEAを稼働させるという併用スタイルでも良いでしょう。

他にも、、、

4時間足チャートや日足チャートなどのより大きな時間軸が
明確なトレンドになっている通貨ペアだけでトレードするのも有りです。

例えば、、、

EURJPYが日足レベルで明確な上昇トレンドになっていれば、
EURJPYの1分足、5分足、1時間足だけを監視して、
各時間軸でロングのシグナルだけに従った裁量トレードなども良いでしょう。

上記表での○との箇所では、
裁量トレード、EA(自動売買)のどちらでもできますから、
自分好みのトレースタイルも見つけやすいですね。

独自特典である4つの1時間足用EAの合算バックテストの成績は?

ブログの右側に書いてあるPLATINUM TURBO FX 2のレビュー文の中には
独自特典第一弾で提供しているEURJPY用EAとGBPJPY用EA
独自特典第二弾で提供しているEURUSD用EAとGBPUSD用EA
これら4つのバックテストを公開しています。

しかし、4つを合算したバックテストを載せていなかったので、
以下に、改めて掲載しておきます。

独自特典の4つのEAを合算したバックテスト
turbo18092601
1つ1つのEAだけだと、多少歪な収益曲線でしたが、
4つのEAを合わせると、適度なドローダウンを挟みながらの
綺麗な右肩上がりの収益曲線になりましたね。

これなら実運用に耐えうるEA群と言えそうです。

重要項目を確認すると、
取引回数(Trades)=2357回
プロフィットファクター(Profit factor)=1.283
ドローダウン(Drawdown)=11.588%

となっていて、
各数値的にも合格点を挙げられます。

独自特典である4つの1時間足用EAの直近1ヶ月半の成績は?

では次に、フォワードテストです。

2つ前の記事でもフォワードテストの結果を掲載しましたが、
今回はその続きを掲載しておきます。

もちろん、成績の悪い期間を隠していると誤解されたくないので、
以下に掲載する結果は、当然ながら、
前回のフォワードテストの直後からになっています。

つまり、前回は8月6日までだったので、
今回はその次のトレード結果から先週までの結果で、
8月8日~9月21日までの約1か月半の期間となっています。

独自特典第一弾で提供しているEURJPY用EAとGBPJPY用EA
独自特典第二弾で提供しているEURUSD用EAとGBPUSD用EA
この4つのEAを1か月半稼働させた結果です。(左クリックで拡大)

9月分
turbo18092602
8月分
turbo18092603

1つのMT4上に上記4つのEAを同時に稼働させましたので、
上記の一覧結果だと、ちょっと見にくいでしょう。

そこでこの一覧表を、
通貨ペア別に分けた結果を以下に提示します。

  • EURJPY用EA 8勝5敗 合計+239.4PIPS獲得
  • GBPJPY用EA 12勝6敗 合計+416.8PIPS獲得
  • EURUSD用EA 4勝6敗 合計+68.4PIPS獲得
  • GBPUSD用EA 12勝6敗 合計+58.7PIPS獲得

となりました。

トータルでは、36勝23敗で、合計+783.3PIPS獲得です。

1ヶ月半でこれだけの成績ならば申し分ないですね。

今回は4つのEA全てでプラスの成績を収めており、
前回以上に好調でした。

最近ではブレグジット問題で
EURもGBPもボラティリティが大きくなっていますが、
その波動が独自特典EAのロジックと相性が良いんでしょう。

さて、これまで独自特典EAの検証の為に
約2か月半ほど、これら4つのEAを稼働し続けてきましたが、
上記のように、優位性を確認できましたので、
とりあえずは検証を終了しても良さそうです。

このようにEAに優位性があれば、
同じロジックのシグナル版も当然優位性がありますので、
裁量トレードもやり易くなりますね。

上記のようにEAとして稼働させるか、
それとも、シグナル売買としてトレードしていくのか、
購入者様は自分のスタイルに合わせて利用してください。

シグナルトレードと裁量トレードの良いとこ取りのツール
PLATINUM TURBO FX 2 の全てを検証しているレビューへ

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

このページの先頭へ