「マーフィーのFX投資術」の記事一覧

マーフィーのFX投資術~遅行スパンとレンジ相場の把握

遅行スパンが陽転したら買い優勢でロングを狙う、遅行スパンが陰転したら売り優勢でショートを狙う、確かにそうなんですが、そこばかりをミクロ的に近視眼的に神経質に見ていては俯瞰的な流れの把握が、おざなりになってしまいかねません。

マーフィーのFX投資術~環境認識としてのスパンモデル

あくまでも個人的な見解という前置き付きですがスーパーボリンジャーを使った環境認識は使いづらいです。しかし、スパンモデルを使った環境認識は使いやすいです。なぜなら、スーパーボリンジャーよりもスパンモデルの方がトレンドの認識が”緩い”からです。

マーフィーのFX投資術~調整相場に乗る?!

調整相場とは、トレンドが続いた後の一時的な反転局面のことですが、一般的には調整相場には乗らないで、そのまま見送ることが無難です。しかし、条件が整えば、調整相場に乗る事を検討しても良いでしょう。

マーフィーのFX投資術~スーパーボリンジャーでの押目買いと戻り売り

スーパーボリンジャーは持合からのブレイク狙いに使う、と思っている人が多いですが、それだけではなく、押目買いや戻り売りにも使えます。今回はスーパーボリンジャーを使った押目買い、戻り売りを紹介するとともに利用する際の注意点なども確認しておきます。

マーフィーのFX投資術~レジスタンスライン、サポートラインとの関係

マーフィーのFX投資術のマニュアルの中にはレジスタンスラインやサポートラインについてはほとんど言及されていません。しかし、個人的にはどんな手法を用いるにしても、レジサポの位置確認は必要不可欠と思っていて、これが正しく判断できると手法の確度が向上していきます。

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2019年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

このページの先頭へ